bitFlyerがビットコインの売買手数料無料キャンペーン! マイニングした分を日本円にする際の注意点[追記あり]|楽しければいいのです。

仮想通貨・マイニング

bitFlyerがビットコインの売買手数料無料キャンペーン! マイニングした分を日本円にする際の注意点[追記あり]

ビットフライヤー手数料.jpg
僕のブログでは、大手取引所「bitflyer(ビットフライヤー)」をゴリ推ししてます。理由は過去の記事に書いているので割愛するとして、マイニング用のビットコインウォレットは、bitFlyer 発行のものを使っている方も多くいることでしょう。

今回、2018年1月16日から1月31日(※1)まで、ビットコインの簡易取引所および、Lightning現物取引(BTC/JPY)の売買手数料が無料のキャンペーン開催に伴い、マイニングで得たBTCを日本円に換金する際の注意点をまとめてみました。キャンペーン以外の時、実際にかかる手数料なども参考にしていただければと思います。(現物取引のみの説明です。信用取引については書いていません)

※1 この記事はできるだけビットフライヤーの無料キャンペーンが開催されるごとにお知らせしていく予定です。(随時更新します)

2018.1.31 追記しました。
コインチェックの不正流出の影響からか、ビットフライヤー社がセキュリティファースト主義というプレスリリースを出しました。


 bitflyer-security-first-policy-and-our-measures-for-security-and-customer-asset-protection-ja.pdf


マルチシグや各種セキュリティ情報、そして盗難や流出があった場合の保険などが記載されています。国内最大手の取引所として、もっとも信頼できる感じでしょうか。ビットコインを日本円で購入したり、ビットコインを日本円にする時に取引所は必要なので安心できる取引所を利用したいですね。

ビットフライヤーには「販売所」と「取引所」が存在するので違いを理解しよう

ビットフライヤーでは、ビットコインを売買できる「販売所」と「取引所」が存在します。

PKTK_01-18_14.jpg

ログイン後ブラウザのサイドバーを見ると、「ビットコイン販売所」「ビットコイン取引所」という項目があります。2つの違いですが、
 

・「販売所」は、ビットフライヤー社が所有しているビットコインを購入、売却する所です。(手数料なし

・「取引所」は、個人が所有しているビットコインを購入、売却する所です。(基本手数料あり
 

販売所は手数料がないのですが、ビットフライヤーから売買するので、取引所などの相場よりも5-10%ぐらい差があります。販売所の画面を見てみましょう。

PKTK_01-18_15.jpg

購入価格が137万に対して、売却価格が132万円と5万円くらいの差があります。販売所だけの取引をしていたら、この時点で売買すると5万円の赤字になるわけです。手数料無料ですが、その分ビットフライヤー社がしっかり儲けられる仕組みになっているわけです。

次は、取引所を見てみましょう。

PKTK_01-18_18.jpg

取引所は個人がASK(売り)BID(買い)の板に並びその金額で売買が成立していきます。上の画像の場合、買いが133.6万円に対して売りが133.5万円とその差は1000円ほどです。販売所と比べて、買ってすぐに売っても微々たるロスです。その分手数料がかかる仕組みなのです

ビットフライヤーの売買手数料がキャンペーンで無料になっている期間は、この取引所の手数料が無料で利用できます。買っても売っても無料なので、往復の費用がかからないのは非常に大きいです。実際にどの程度の費用が発生するのかと言うと、

手数料一覧・税 - ビットコイン(Bitcoin)の購入/販売所/取引所【bitFlyer】

上記ページを参考に、最も手数料がかかる 0.15%で計算してみましょう。(通常は取引合計額に応じて手数料は変動します。)

手数料は売買のBTCあたり(日本円ではない)0.15%となりますので、例えば130万円で1BTCを購入したら、1,300,000 ✕ 0.0015 となり、売買手数料が1,950円かかる計算になります。1BTCが140万になったので、すべて売却した場合、1,400,000 ✕ 0.0015 で約2,100円の売買手数料がかかります。往復で4,000円もの金額がかかるわけです。

マイニングの場合、振込があった時点で所得になるので金額は確認したいところ。

国税庁のタックスアンサーでは、取得した時点の時価が所得になると記載されています。

PKTK_12-02_02.jpg

詳しくは過去に書いた下記記事を確認してください。
仮想通貨マイニングの課税について国税庁が具体例を発表|すしぱくの楽しければいいのです。

このように、マイニングで得た金額とビットコインを日本円にする際の金額、そして手数料は結構負担となります。無料キャンペーンを使うなど機会を見つけて売買したいところです。


↓ ビットコインの手数料無料キャンペーンを行っているbitFlyer はこちらです
 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
・BTC⇔JPY 日本円の販売所・取引所がある(出金もスムーズ)
・大事な資産を管理するから、外国語のサイトよりも日本語サポートは重要
・ETH、LTCなどアルトコインの取引にも力をいれている
・ビットコイン分裂騒動で最も早く対応
・ビックカメラと提携して決済サービスを導入
・口座維持手数料なし
・登録するとマイニングに必要な自分だけのビットコインアドレスがもらえます。
ビットコインアドレスを取得できます
■ Webサイトこちら:https://bitflyer.jp

関連記事

すしぱくのtwitterをフォローRSSフィードを購読facebookページはこちらGoogle+はこちら
現在の記事数:682!
仮想通貨・マイニングはじめました!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな1日です!?
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter