請求書の郵送は費用がかかりますと言ったら怒鳴られた話|楽しければいいのです。

アレな話題

請求書の郵送は費用がかかりますと言ったら怒鳴られた話

いつもニコニコ顔のすしぱくです。('A')ノ 理不尽な暴力は嫌いです。

さて、先日僕のツイートがそれなりに反響があったので貼っておきます。

という流れです。

久々に電話越しで怒鳴られてしまいまして、挙げ句に謝罪へ会社(横浜→千葉)へ来いと言われました。

もう取引はしない、なんとか商会に仕事をお願いする!

そんな仕事をしてて会社潰れるよ?

とかも言われました。潰れようが関係ないし、なんとか商会にお願いすればいいのにと思いながらこの記事書いてます。

請求書の郵送にお困りの方はぜひ読んでください。

請求書郵送伝説の闇


怒鳴ってきた会社さんは、前職からお付き合いのある会社さんでして、年間契約で請求書を発行しています。んで、独立したばかりの時は、前職の引き継ぎで泣く泣く請求書を印刷して、押印し、郵送していました。家にプリンター無いからセブンネットプリント使うし、郵送も信書扱いだからレターパック180円使うしね。

んで、僕の会社が法人になり、その際に手間もコストもかかる請求書の郵送をやめて、PDFでお送りさせてほしいと取引先すべてにお願いしました。9割の会社さんは、「メールでPDFを送っても大丈夫です」という連絡をいただけたのですが、こちらの会社さんについては、経理から原本がほしいと言われて、ハンコもプリントアウトしたやつではなく実際に押したものでください。とのこと・・・


それって印鑑証明のハンコが必要なんですか?っと聞くと認印でいいと言われ、法人になってから請求書の郵送は、一律1000円いただくようになりまして、以前からご通知はさせていただいているのですがと案内するも、特に返事をいただけることもなく、PDFのデータを送っても4ヶ月も振込がないので、改めて請求書のことを聞くと、郵送じゃないと振り込めないと言われてしまったので、金利分を上乗せしたい気持ちをグッと堪えて、請求書発行手数料 1000円を含めた請求書を送付しました。

んで、先日、社長から直電がかかってきました

「どうして、請求書の発行に1000円もかかるんだ、そんなことしている会社はおたくの会社くらいだ。」

「IT系の企業はどこも、こうやってデータ化したがるから悪い癖だ。請求書は原本がないと駄目なのは知ってるよね?いっちょまえに法人になって、税理士には何も教えてもらってないの?」

っと罵られました。んで、

「うちはちゃんと法人登記していますし、請求書はデータでも大丈夫ですよ。それは確認済みだからこそ、PDFでお送りさせていただいたのですが、あと最近の経理ソフトってそのままメールにて添付できるような仕組みが主流だったりします。」

っと、100倍丁寧に説明したところ

「主流とか勝手に押し付けるな、うちはこれでずっと会社やってきてんだよ。「ぶっ○ろすぞ」、この発行手数料1000円を取り消して、もう一度郵送しないと、もう君のところとは取引はしない、いい加減にしろ。」


っとまぁ、怒鳴られてしまいまして、普通に残念ですね。って言って電話を切りました。


その数分後ですかね。別の担当者さんから電話がかかってきまして

「すしぱくさん、社長から連絡がありまして、請求書の件ですが謝罪してもらえませんでしょうか?

「えっ?w どうして、僕が謝る必要があるんですか?っていうか4ヶ月も滞納している分、さっさと払ってくださいよ。」

「それはそちらが請求書を郵送しなかったからですよね。取引できなくなるのは、うちも大変ですが、そちらも大変じゃないですか?w」

「今日、これから来れますか?」

「いけません」



・・・・・




「もう謝罪するとか、請求書郵送とか、言い合ってもしょうがないので取引しないなら、もういいです。」

「それは困ります。」

「えっ??」

という流れです。

なかなかの社員教育です。怖くて行けるわけないし、別に僕じゃなくても出来るならお願いすればいいと思うんですが・・

さて、余談ですが、「請求書 郵送」 とか 「請求書 PDF」 とかで調べると色々な情報が出てくるので参考にしてもらいたいのですが、電子データのPDFでも大丈夫です。ハンコも基本必要ないです。地方自治体との書類や大きな契約前の受注書とかは、印鑑証明が必要だったりとかありましたけど、請求書でそこまで求められたことはありません。

むしろ、前職の頃、税務署から税務調査入った経験がある自分としては、請求書で一番見られるのは個人との取引の請求書です。「この支払い額、結構大きいけどこの請求書の人は個人だよね。」的なやつです。だから、個人との請求書には住所、名前、連絡先、対象であれば源泉引くのは結構大事です。

話が逸れてしまうので興味ある人は下記記事をご確認ください。

申告していない個人事業のフリーランスへ、あなたの売り上げに税務署が目を付ける理由|すしぱくの楽しければいいのです。


さて、現在ですが、郵送手数料を含めた金額の入金をお願いします。とだけメールをして返事がない状態です。個人的には、以降取引はしたくない予定ですが、しっかり入金してきたら怒ってしまい後に引けなくなってしまったんだろうな、プゲラと笑いながら取引継続してみようと思います。

もしまた、怒鳴られる電話がかってきたら録音して警察と公取の方に届けたいと思います。ご期待ください。

関連記事

すしぱくのtwitterをフォローRSSフィードを購読facebookページはこちらGoogle+はこちら
現在の記事数:687!
仮想通貨・マイニングはじめました!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter