バージョンで報酬が変わる! NiceHash Miner Ver2系とレガシー版を検証[追記あり]|楽しければいいのです。

仮想通貨・マイニング

バージョンで報酬が変わる! NiceHash Miner Ver2系とレガシー版を検証[追記あり]

nicehashminer2mining.jpg
ソフトを起動すれば自動でマイニングしてくれる「NiceHash Miner」には、レガシー版とVer2版の2つがリリースされています。(執筆現在)

 仮想通貨マイニング入門-その4|ビットコインの管理と運用について

僕のブログでは、安定したレガシー版を使った方がいいと紹介し続けていましたが、Ver2のアップデートがあったので両方導入して検証したところ、採掘量と報酬に変化があったのでご紹介します。

※ 2017.8.28
NiceHash Miner にNVIDIAバージョンがリリースされました。原因はレガシー版のデュアルマイニングのアルゴリズムが原因だったようです。詳しくは記事内にて紹介しています。

アルゴリズム(ソフト)の違いで報酬が異なる件


NiceHash Minerには、イーサリアム高騰に強いRadeonのアルゴリズムと、コイン分散で平均的に安定したGeForceのアルゴリズムがあります。この偏ったバランスについては、 【マイニングPC悲報】ワイのような情弱マイナーに告げたい3つのコト、Radeonは難しいぞ | LH MAGAZINE さんの記事を読んでください。比率なども詳しく書かれています。

ふまえて、僕のマイニング環境を紹介すると、1基目は、RadeonのRX560(補助電源なし)のGPU8台構成

 


 

低電力GPUを8台載せてマイニング(採掘)してみた!「H110 PRO BTC+」レビュー


低電力モデルなので、ものすごい安定感です。いまのところ、2週間以上連続稼動しています。

2基目は、GeForceのGTX1050Ti(補助電源なし)GPU5台構成、


こちらも同じく低電力モデルで、Radeon同様にものすごく安定しています。

これらを使って Nicehash Miner の、Ver2系とレガシー版(Ver1x系)を使って検証していきます。下記が公開されているバージョンです。

NiceHash Miner - v2.0.0.12
Releases · nicehash/NiceHashMinerLegacy · GitHub

新しいVer2よりも、選択できるアルゴリズムの種類が多いレガシー版をオススメしているのですが、僕と一緒にマイニングしている「そぷ」さんは、レガシーVerだと落ちやすいみたい(OCが原因かも)でVer2系を使っているそうです。機種や型番によって相性があるかもしれないので、どちらのVerでも安定する方を選択するのがよさそうです。

んで、僕のマイニング機の、Radeon機とGeForce機、それぞれに、Ver2とレガシー版を使ってみたところ、GeForce GTX1050Tiの採掘量(報酬)が違ったので報告しておきます。今後ソフトのバージョンアップで調整はあるかもしれませんが、参考にしてください。


Radeon RX560の採掘量に変化はなし

まずは変化がなかったRadeon機の検証です。下記画像の結果でした。

PKTK_08-21_05.jpg


PKTK_08-21_13.jpg

採掘量は、Ver2とレガシー共に、ほぼ変わらず 520 JPY/DAY 台で上下。アルゴリズムも同じところを使っていました。

PKTK_08-21_17.jpg

PKTK_08-21_16.jpg

どちらも同じアルゴリズムでハッシュレート(0.00017)のSpeedです。安定してますね。さすがシェア随一の Dagger Hashimotoです。

GeForce GTX1050Ti は大きく変化

次は、GeForce GTX1050Tiの検証です。

PKTK_08-21_04.jpg

PKTK_08-21_19.jpg

NiceHash Miner Ver2では、JPY/Day で340前後 レガシー版では、490前後出ています。(アルゴリズムはDagger Hashimotoです)全然違う!!

特に変わった設定はせず、デフォルトインストール後にベンチマークを行っています。「Afterburner」 で負荷をかけていないので、アルゴリズムを確認してみたところ、

PKTK_08-21_06.jpg

PKTK_08-21_07.jpg

Ver2版のDaggerHashimoto(excavator_server)では、0.000095、レガシー版のDaggerHashimoto(ethminer)では、0.0001959、若干アルゴリズムのソフト名が異なってはいますが、ほぼ倍のスコアでした。PascalやLbryにおいても速度はレガシー版が圧勝。

※ 2017.8.28 追記しました。

NiceHash Miner がアップデート(2.0.1.0)になり、NVIDIA用のソフトがリリースされました。

PKTK_08-28_03.jpg
NiceHash Miner - v2.0.1.0

このバージョンアップによって、Ver2系とレガシー版の採掘量がほぼ同じになっています。理由は、レガシー版は、DaggerSia、DaggerDecred、DaggerPascalのデュアルマイニング用のalgorithmにチェックが入っていれば自動的に採掘してくれて、以前のVer2はその機能が無く、採掘量に違いが出ていたとの見解です。(情報提供そぷさん、ありがとうございます)

新しい、Ver2.0.1.0は、レガシー版のデュアルマイニングができるalgorithmが追加されています。



まとめ

NiceHash Miner のどちらを使った方がいいのかは、GPUの型番によって全く異なるスコアが出る可能性があります。(そもそもアルゴリズムが違うので)また、ドライバにも依存する可能性もあります。僕の環境、GTX1050Tiと、Ver2系の相性がよくなかっただけなのか、他のGTX1060や1070はどうなのか、人柱できる方から報告があり次第追記できたらと思います。

↓ 僕がマイニングやビットコイン取引に使っているのは GMOコイン です

 

 

・BTC⇔JPY 日本円の販売所,、取引所がある(出金もスムーズ)
・大事な資産を管理するから、外国語のサイトよりも日本語サポートは重要
・ETH、LTCなどアルトコインの取引できる。
大手上場企業のGMOグループが運営元
・口座維持手数料なし
・登録するとマイニングに必要な自分だけのビットコインアドレスがもらえます。

2018-11-27_00h07_03.jpg


■ Webサイトこちら:https://coin.z.com
 

関連記事

すしぱくのtwitterをフォローRSSフィードを購読facebookページはこちらGoogle+はこちら
現在の記事数:688!
仮想通貨・マイニングはじめました!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter