movabletypeに高速サイト内検索を導入しよう!flexiblesearch を使ってみた編-その1|楽しければいいのです。

Web制作に役立つネタ

movabletypeに高速サイト内検索を導入しよう!flexiblesearch を使ってみた編-その1

hurekisiburusa-chi

Movabletype に標準搭載されている検索CGIは遅いし、負荷がかかるしで、誰もが頭を抱える悩みの種なのですよね。かと言ってGoogle先生 のサイト内検索じゃデザイン的にアレだし、、

 

 『サーバーに負荷をかけず、高速で検索結果が表示され、容易にデザインできる検索システムってありますか?』

 

っと質問させてもらいました所(MT-Cafeで)、奥脇さん から『僕が作った、flexiblesearch (無料)がいいですよ』っという神発言をいただきまして、帰ってさっそく導入してみたら、想像以上の高機能と検索スピードにぶったまげたというお話です。

 

てなわけで、MT使っている人は全員入れるべきflexibleSearch について導入方法などを書いてみましたよ。

 

flexibleSearch.js - ページ送りに対応した高速 Ajax 検索が可能な jQuery プラグイン | かたつむりくんのWWW

フレキシブルサーチ(flexibleSearch)について

とりあえずどんなもんなのか簡単に説明します。

 

nodu000256

PAKUTASO/ぱくたそ-WEB制作デザイン向けの無料写真素材/商用可能

 

うちのブログ(楽しければいいのです)はGoogle 検索を採用(アドセンスの関係で)しているのですけども、ぱくたそにはフレキシブルサーチを導入しています。

どのように動いているのか、動画でどうぞ。

 

 

検索結果が瞬時に表示されていますな。('A')

 

サイト内検索が重要な役割を担うサイトであるほど、ストレスなく結果が表示される事は必須な項目だと考えています。離脱率にも直結すると思うのね。

 

ちなみに、動画でちょこちょこ動かしているタテ・ヨコなどのオプション項目(ラジオボタン)はカスタムフィールドの内容を抽出するようになっています。

 

flexibleSearch と従来の検索(cgi)の違いと仕組み

従来のMTの検索の場合

 

jyuurai

 

 

cgiを動かすので当然負荷もかかるし、表示も遅いし何だかゲンナリするのでございます。この辺はMTの中の人でもあるにっくさんも改良したい(次回ver)項目であると語ってくださいました。('A') fast cgi はここまで気にならないらしいですが・・

 

 

んで、フレキシブルサーチの方は

 

 

fff_3

 

 

クライアントサイドで処理される為、高速で検索結果が表示されるのよね。サーバー負荷がかからない分、低スペックのレン鯖でも安心なのかしら。

 

そんなわけで、第一回はフレキシブルサーチはこんなに凄いというのを特集してみました。次回は実際にサイトへ導入してみるのを書いてみたいと思います。

 

既にちゃっちゃっとできちゃう人は奥脇さんのサイト(flexibleSearch.js )を参考に導入してみてくださいな。('A')ノ おしまい。

関連記事

すしぱくのtwitterをフォローRSSフィードを購読facebookページはこちらGoogle+はこちら
現在の記事数:662!
仮想通貨・マイニングはじめました!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな1日です!?
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter