指定した範囲の背景を動かしちゃうj-query『backgroundPosition』を導入してみた。|楽しければいいのです。

Web制作に役立つネタ

指定した範囲の背景を動かしちゃうj-query『backgroundPosition』を導入してみた。

haikeiugoku

WordCamp Fukuoka 2011 さんのヘッダーに表示されているバックグラウンドの画像が動いちゃうやつがカッコイイんで、導入してみたいなーと思っていたら『backgroundPosition』というj-queryがあったので早速使ってみました。('A')

導入はすごい簡単なので、すぐに使えるよ。

というわけで、そんな素晴らしいj-query『backgroundPosition』を提供しているCSS-TRICKさんのデモサイトはこちら。

Starry Night by CSS-Tricks

nodu000442

うんうん、星がきれいに動いておりますな。('A')

公式サイトではサンプルが入ったファイル一式がダウンロードできます。

http://css-tricks.com/examples/StarryNightMoving.zip

一応保管用(自己責任でどうそ)
https://www.susi-paku.com/StarryNightMoving.zip

nodu000443

解凍した中身はこんな感じ。

ここのindex.htmlを改造しても利用できるし、中のソースをコピーしても利用できるので安心だね。

さっそくサイトにbackgroundPositionを導入してみます。

というわけで、先ほど解凍したサンプルファイルをもとに必要なJS部分をコピーします。これね。

<script src="js/jquery-1.3.2.min.js" type="text/javascript"></script>
<script src="js/jquery.backgroundPosition.js" type="text/javascript"></script>

んで、下記部分もコピーして追加します。(サンプルに入っているやつね)

<script type="text/javascript">
    $(function(){
   
      $('#midground').css({backgroundPosition: '0px 0px'});
      $('#foreground').css({backgroundPosition: '0px 0px'});
      $('#background').css({backgroundPosition: '0px 0px'});
   
        $('#midground').animate({
            backgroundPosition:"(-10000px -2000px)"
        }, 240000, 'linear');
       
        $('#foreground').animate({
            backgroundPosition:"(-10000px -2000px)"
        }, 120000, 'linear');
       
        $('#background').animate({
            backgroundPosition:"(-10000px -2000px)"
        }, 480000, 'linear');
       
    });
</script>

あとは、この部分に使われている

      $('#midground').css({backgroundPosition: '0px 0px'});
      $('#foreground').css({backgroundPosition: '0px 0px'});
      $('#background').css({backgroundPosition: '0px 0px'});

部分を指定してあげれば、その範囲の背景を動かすことができるわけです。

nodu000444

    <div id="background"></div>
    <div id="midground"></div>
    <div id="foreground"></div>

サンプルで入っている div はこれで、一番下の星をベースに透過PNGがそれぞれ動いている感じです。

例えば body の背景を動かしたい場合は、

<script type="text/javascript">
    $(function(){
$('body').css({backgroundPosition: '0px 0px'});

        $('body').animate({
            backgroundPosition:"(-10000px -2000px)"
        }, 240000, 'linear');

    });
</script>

これでOK出来上がり。('A') 自分の好きな範囲を指定すれば導入できるから簡単だね。

あとは、背景の流れていく方向と速度(経過時間)を指定します。

 nodu000445

縦方向の数値を0pxにすれば 横方向のみの移動となり、逆に横方向の数値をゼロにすれば縦方向のみになります。

次に流れていく速度の設定はここの数値を大きくしてあげればOK

240000, 'linear' → 580000, 'linear'

これで、通常の移動速度よりも倍遅くなります。(原理としてはゼロ点に向かって移動するタイムらしいのでいつか止まります)
なので、サンプルに入っているやつは星の移動速度を調整して立体感を出している訳だね。よくできているよね。('A')

というわけでサイトのアクセントとして導入しててみはいかがでしょうか('A')おしまい

関連記事

すしぱくのtwitterをフォローRSSフィードを購読facebookページはこちらGoogle+はこちら
現在の記事数:679!
仮想通貨・マイニングはじめました!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな1日です!?
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter