5万以下で買える一眼レフX50とプロも愛用するEOS7Dを動画と写真で比較してみたレビュー|楽しければいいのです。

モノ

5万以下で買える一眼レフX50とプロも愛用するEOS7Dを動画と写真で比較してみたレビュー

x50vs7d

最近、どこかへ行くごとにPAKTUASOの素材集めで一生懸命なsusi-paku です。('A')

先日紹介しました5万円以下で買えるデジタル一眼レフであるcanonのX50を使って動画を撮ったりしてきました。どうせならプロも愛用しているEOS7Dと比較してもいいんじゃない?っと思い簡単だけども比較動画も作ってみましたよ。

EOSX50 と EOS7D の違いについておさらい

写真素材サイトをオープンさせてから、『一眼レフ欲しくなった』 という話を聞かせてもらいまして、嬉しいことだなぁー('A') っと思いながら『安いEOSx50はどうなの?』って聞かれる事も多く 今回記事を書かせてもらったわけです。

とりあえず、おさらいとしましてEOSX50 とEOS7D の詳細について

pasiks000848

キヤノン:EOS 7D|概要

pasiks000847

キヤノン:EOS Kiss X50|概要

価格についてはこんな感じ

 

6月現在だとEOS7Dが13万前後でEOSX50が4.3万円程度と倍以上の価格差があります。

動画撮影機能の違い

EOS7Dの動画撮影機能はこれ。FULLHDで撮影可能ですね。

pasiks000851

対してX50は 1280x720(HD)にて撮影となってます。

pasiks000852

同じシーンで動画撮影してみました。

東急東横線の電車を撮影してみました。('A') EOS7Dでの動画はこれ

EOSx50での撮影動画がこれ

動画の色温度を統一してなくてすみません。そしてわかりづらくてすみません。 ('A')動画撮影なれてなくて三脚使っているんですが風強くてふらふらですw

ちなみに、両方の動画ともに同じレンズとフィルターを用いて撮影しています。また、撮影後は一切加工や手直しせずにMOV状態でアップロードしてます。

んで、個人的な感想はX50でも十分に動画撮影できますよ。価格差が約3倍なので1/3程度の品質と思いきやFULLHDまでは無理としても、一眼レフの機能としては満足のいけるもんじゃないでしょうかね。気になった点としては、EOS7Dに比べてファインダーが小さいくらいで使い勝手はほぼ一緒だから、サブとして用いるのもいいよね。軽いし。

これで5万以下で買えるのだから、初めての一眼レフとかにはもってこいな機種な気がしますな。

通常の写真撮影の比較をしてみた。

PAKUTASOにて、EOS7DとEOSx50(shiosioさん撮影)の写真が多数アップされてます。

最近撮影したEOS7Dの素材写真

PP_chiisaimurasakinohana500-thumb-750x500-229

pp_suitekiha500-thumb-750x500-193

PP_gakuajisai500-thumb-750x500-233

PP_hokousyayou500-thumb-750x500-207

PP_4tubanoprezent500-thumb-500x750-241

PP_benchi500-thumb-750x500-95

EOSX50で撮影した素材写真はこちら

PP_murasakiironohana500-thumb-750x500-170

PP_usuguraituuro500-thumb-750x500-208

PP_syashinwotoriau500-thumb-750x500-239

PP_kougyouchitai500-thumb-750x500-160

PP_tudukusenro500-thumb-500x750-178

EOSx50でも、かなり良い品質で撮影できるんね。('A')

おまけで EOS7Dの上位機種である EOS5DMARKⅡ(23万くらいします)の写真はこちら(Sr-KARUBIさん提供)

PP_densyatosenro500-thumb-750x500-144

PP_yukitoarashiyama500-thumb-750x500-240

PP_nobitahikoukigumo500-thumb-750x500-227

※ 上記の写真全て PAKUTASOにて高解像度でダウンロード可能です

っとまぁ、こんな感じでございます。カメラの性能が上がれば当然に高解像度だったりAFや補正機能などが充実しているのだけれども、最近撮影していて思うのがいくら良い写真を撮れる機種(カメラ)でも写真の構図やセンス次第だと思うんだよね。('A')生かすも殺すもって事ね。

RAWで撮影する事で状況に合わせてカメラのセッティング(これが実はすごい面倒)を行わなくてもいいのだし。

是非素材を提供してもいいよーって方は撮影者と使用機材-WEB制作デザイン用無料写真素材サイト までご連絡くださいな。

一眼レフ買おうか悩んでいたり、サブ用で安価なカメラを探している方X50を検討してみてはいかがでしょうか('A')おしまい。

関連記事

すしぱくのtwitterをフォローRSSフィードを購読facebookページはこちらGoogle+はこちら
現在の記事数:689!
仮想通貨・マイニングはじめました!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter