【体験談】胃の痛みにより何もできない状態で薬投与と食事制限がはじまる悪夢な胃潰瘍について書いてみた|楽しければいいのです。

雑記

【体験談】胃の痛みにより何もできない状態で薬投与と食事制限がはじまる悪夢な胃潰瘍について書いてみた

ikaiyo-

胃の痛みで何もできなくなるくらい我慢していたら 十二指腸が千切れかかっていたというくらい酷い潰瘍を患った経験があるsusi-paku です。随分気を付けていたのですが、先日あまりの胃の痛みで処方箋をもらいまして戒めの為にもブログに体験談として胃のお薬とか聞いた話などの体験したことを書いてみます。

ちなみに胃潰瘍で体重は約1か月で23キロ痩せました。('A')(※ あの時はご迷惑をおかけしました)

胃の痛みがひどい→病院→即入院

image

胃が痛いのですぐに治ると思っていた。

薬を飲めば大丈夫だろう(サクロンとかキャベジン)

1週間以上まったく治らない むしろ症状が悪化していく嘔吐がひどい

病院で診察&胃カメラ

緊急入院

という、まさにカユウマ状態です。詳細を説明していくと、胃の薬にも色々あるそうで、胃酸を抑えたり、消化を助けたり、とかなので自分の症状にあった胃薬じゃないと余計に悪化するそうでございます。

まず原因がそれと、自分の場合は不規則な就寝時間に加えてアホみたいに仕事をしていたことが原因だと思われます。過食嘔吐気味だったし。

というような感じで、「健康ですよ」っと自分では思っていたのですがいきなり毎日ボディーブロー状態です。
もう、立てないです ('A')

しかもきっついのが、お腹は空くんですね。ぐーぐー
食べる→胃が痛い吐く→でも食べる→もっと痛い吐く→水飲む→血も吐く

という感じです。入院前日にラーメン食べた日は一睡もできませんでした。バカの極めですね。

んで入院するわけです。

胃カメラのきつさ・・・・

image

自分が入院した病院は胃腸を専門とする、結構有名な病院でございまして 胃カメラ飲んで最初に言われた言葉は 「今日から入院ね」 だったわけです。

仕事があるんでちょっと厳しいです
っと誰もがこの言葉を発するのが日本人なわけですが、「そんな事より自分の健康考えろよバカが」っと言わんばかりに説教されまして入院 泣けてきますな。

入院する前にも行う胃カメラですが、自分は全部のパターンを体験したので 今から胃潰瘍で入院される人、胃が痛いけど胃カメラは注射より嫌な人参考にしてください。

麻酔なしで管を口から入れる方法
・ 昔、お酒を飲む商売していた時に吐く癖をつけたから、大丈夫だと思って「これでお願いします」っと見栄で頼んだら、異物がどんどん入っていく気持ち悪さと吐き気の連発、よだれだらだら・・・ 思い出すだけで吐き気します。まじでやめたほうがいいです。そのかわり注射はないです。

麻酔ありで管を口から入れる方法
・ 麻酔なしでやったのがトラウマになりつつあるので麻酔ありでやりました。「はーい、ゆっくり意識がなくなっていきますよ」 目覚めたら終わってました。 ('A')
これが一番いいです。でも、麻酔の注射します。

入院が終わってしばらくしたので鼻から胃カメラ
・ 緊急性とか症状がひどい場合は口から胃カメラらしいので鼻からの胃カメラはあまりやらないらしいです。
んで、鼻からやってもらったんですがくすぐったくくしゃみ出そうになります。だけども 口からよりはかなり楽に会話もできました。それでも異物感は結構あるので麻酔してもらったほうがいいですね。('A')

っと以上でした。数年に一回は内視鏡検査はした方がいいらしいような事言ってたので、健康気にしている人は是非w。

入院生活と、きっつい食事制限

image

交通事故で入院した時は外科だったので、夕飯にお寿司とか出たんですが、今回は内科でしかも胃の患いで入院という事もあり素晴らしいダイエット食でした。('A')

10分粥にまったく味のしないスープのみが続きます。

これがまじでつらく。
マック食べたい。吉野家行きたくなります。
もちろん、腕には点滴ポタポタ・・・

数日後、7分粥にちょっとだけ野菜が入ったスープになります。

こんな感じで入院中はお粥のみの食生活が強いられます。ちなみに、なにもすることが無くて見知らぬ天井を見るだけになります、、

image
【入院中に書いたメモ】

あまりの暇ぷりに 「コンビニへ漫画買に行ってもいいですか?」っと聞いたら 「いいですよ」っと看護婦さんと一緒にセブンイレブンへデートさせてもらいました。('A')

何やら、コンビニへ行く8割ぐらいの患者は我慢できなくて食べ物を買うらしいです。まったく信用されていないんだなっと実感します。('A')

退院とその後の療養

image

脂っこい物、消化が悪い物、夜更かし、仕事のしすぎ(ストレス)を考えて生活するように言われ退院できます。
しばらく通院と薬の投与(自分の場合+ピロリ菌除去)までやったので半年近くは通院しました。('A')

まず、8時以降はご飯を食べない、仕事以外の時間を作くるようにする。メリハリを作り 常に楽しく生きる。という事を頭の片隅に入れながら生活していたら。約1か月で23キロ痩せまして、もちろん、胃もすっかりよくなりました。

退院してから、ひたすら食べたのは素麺(そうめん)ですね。特に揖保の糸ばかり食べてました。

Exif_JPEG_PICTURE
【当時食べた揖保の糸 最高級品  三神 5000円くらいw】

あとは、野菜スープ、豆腐のループでしたね。
素麺と夜8時から食べないコンボ これはまじで痩せます。ちょっと重いなぁっと思ったらこれですね。

あとは、退院後にもらったのはオーエスワンですね。
体に吸収されやすく、ポカリスウェットの上位品と考えていい飲み物らしいです。これも1か月くらい飲んでましたね。(高いけど)

ガスター10買うなら、処方してあげるから

image

今回処方してもらった薬にはH2ブロッカーというどこかで聞いたことがある薬を処方してもらっています。

シメチジン錠200mg「TCK」

っていう薬らしいのですが、市販品だとガスター10と同じ薬だそうです。(詳しくは薬剤師の人に聞いてください)

担当の医師の人いわくですね。6錠で数千円なんてぼったくりすぎて、調子が悪かったら処方してあげるから病院来なさいっと言ってました。

ちなみにですね。調べてみたら

シメチジン錠 200mg「TCK」
200mg1錠 5.60円

ブランド商法というのは素晴らしいですね。('A')
他にはマックメットとかも処方されました。

胃潰瘍を経験して

足を骨折した時は、歩けるって素晴らしいと思ったけれど
胃潰瘍になって、健康体って素晴らしいと感じました。

胃のつらさは尋常じゃないので、常に用心しておくのが大切ですね。

関連記事

すしぱくのtwitterをフォローRSSフィードを購読facebookページはこちらGoogle+はこちら
現在の記事数:687!
仮想通貨・マイニングはじめました!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter