スクリーンショットを撮る時に見せたくない箇所を簡単にモザイクできるソフト”Myoza”を使ってみました。|楽しければいいのです。

便利なツール

スクリーンショットを撮る時に見せたくない箇所を簡単にモザイクできるソフト”Myoza”を使ってみました。

mozaiku


スクリーンショット機能って簡単にデスクトップをイメージ化してくれるという素晴らしく便利な機能なわけですけども、たまに映ってはいけない箇所が含まれたりするわけです。そうなると画像加工@フォトショップでモザイク処理とか行うと手間がかかってめんどくさい→('A') というめんどくさがり屋には画期的なソフトです。

AkkyWareHOUSE


pasiks000045

ソフトのインストール作業はないので、解凍してすぐに利用できます。

pasiks000048

上記のように、何もないウィンドウが表示されます。ここの領域の中で表示された物がすべてモザイク処理されます。

pasiks000049

サイズの幅はドラッグすれば変更可能です。

pasiks000050

壁紙のウィンドウズマークにモザイクかけてみました。
とりあえずこんな感じでモザイク処理できるのはいいですね。

でも、ちょっとモザイクが小さい気もします。

pasiks000051

ウィンドウの上で右クリックを行うとメニューが表示されます。
ここの解像度を選択して、粗目以上を選びます。
pasiks000052

こんな感じです。 ('A')

pasiks000053

アイコンなどのファイルもこんな感じですね。
薄めで見れば何のファイルかわかるような わからないようなw

他にもぼかし機能もついてます。

pasiks000054

簡易的にモザイクかける時などに重宝しそうですね。
今後SSにモザイクがかかっていたらこれを使っていると思われます。('A')

おしまい

関連記事

すしぱくのtwitterをフォローRSSフィードを購読facebookページはこちらGoogle+はこちら
現在の記事数:689!
仮想通貨・マイニングはじめました!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter