アスキーアートを楽に追加できる!誰得な機能満載のBaidu IMEを使ってみたよレビュー|楽しければいいのです。

便利なツール

アスキーアートを楽に追加できる!誰得な機能満載のBaidu IMEを使ってみたよレビュー

baiduimemax
これは誰得なんだろうか・・・、、あのBaidu(百度)からリリースされている日本語入力ソフト Baidu IME が本日アスキーアートを追加できるという機能(辞書)を発表しましたね!

昨年、ユーザーカンファレンスに参加させてもらってから、どこを目標に突き進んでいるのか半ば期待しながら様子を見守っておりましたが、キモイ顔文字で調子に乗ってしまったのか、まさかのAA機能の搭載で一気にシェアを拡大するのか見ものです。w

っとネタ感満載なBaiduIMEさんですが、実は最近のバージョンではクオリティの向上やバグの改善など、以前よりも安定度は抜群に増してきております。今回はネタを含み簡単に便利な機能をご紹介します。

Baidu IMEについて

「えっ?Baidu IME ってJwordやbabylon みたいに、アプリを入れようとしたら強制的にインストールされるアレでしょ?」っとか言われた事がある、中国産の日本語入力ソフトでございます。('A')

baidoimesa
Baidu IME - 日本語入力 -

中国のGoogleとも言われている百度が提供しているサービスですな。

ちなみに、日本には既に4大日本語入力というのが存在しております。(たぶん)
ひとつ目は Windows 標準のMS-IME、ふたつ目はMAC標準のことえり、みっつ目は正しい日本語を変換することで有名なATOK、よっつ目は検索エンジンの機能を存分に活用した新興のGoogleIME、ですね。

今回ご紹介するBaidu IMEはこの4大日本語入力に追いつく5番目の勢力として人気を集めているIMEというところですかね。
baido_3
漫画タダ読みとか何かと話題のBaiduから登場したIME"Baidu Typeでスクリーンショットなど設定してみた|susi-paku ブログ

うちのブログで初めて紹介させていただいたのは Baidu Typeだった頃の昨年2月の話ですね。あれから随分と進化してきており、うちのPCでは全てBaidu IMEになっている現状です。(プライベートのブログはもちろん、ビジネスでも何かと便利です。)

baidu_3
Baidu IME 主催のユーザー交流会にお呼ばれしたのでヒルズで意見を交わしてきたよ|susi-paku ブログ

その後、ユーザーカンファレンスにお呼ばれしたといういうねw

個人的な話ではありますが、昨年Baidu IMEの記事を書いてからお会いしたWeb屋の方でBaiduIMEを使っているユーザーを見たことがないのですよね・・。あまり知られていないのか、中華産なので導入に躊躇しているのか、まぁそんな所だとは思うので、今回は新しく追加されたアスキーアート辞書しかり、便利な機能をいくつかご紹介したいと思います。

本気出しすぎアスキーアート辞書w

公式のLPがもうアレ過ぎて色々ツッコミどころ満載なので、導入するかは別として見といてくださいww

baiduwarota
アスキーアートが...

っとまぁ、こんな感じでわかりやすくGifアニメーションしております。w

導入するには、最新のBaidu IMEをインストールするかアップデートを行い、設定画面の

aa1
アスキーアートを表示するにチェックをいれる必要があります。(あと、アップデートを行ったら再起動しないとポップアップされないです)

準備ができたら使い方はいたって簡単!やるおっと入力して変換を押すと、

yaruo

AA辞書:やる夫 というリストが表示されるので選択することで、
honkidasisugi
アスキーアート辞書のウィンドウが表示されるという仕組みです。w

この機能のおかげでものすごく楽に【速報】おいおまえら!!ホットパンツ協会とかいうサイトが公開されてんぞwwwwwwwwwwww|のような2ちゃんまとめ風サイトを作れるはずです!

その他にもツイッター用も用意されておりまして、

AA2
ツイッタークライアントによっては、何がなんだかわからないだろうけども、公式のツイート枠で試すと。

zuko-
こんな風に入力できるわけです。

何とも使い方が絶妙なアスキーアート辞書ですが、以前のようにコピペする作業が軽減するのはちょっと楽かもしれない・・

その他の機能の紹介

重宝する辞書機能
最近、意外と重宝しているのがキモイ顔文字辞書ですねー。w

baiduime01

【キモい顔文字キャンペーン】 | Baidu IME - 日本語入力 -

poyosi さんの定番顔文字もこれで一発です。 ( ՞ٹ ՞)☝
キモイっと変換するだけで、候補が出てくるのでSNS依存の方はぜひ導入するといいかと思います。

この他にも、ユーザーカンファレンスで要望したIT用語辞書や

itjisyo
なかなか出てこなかったりする四字熟語の辞書なども導入可能となっております。ビジネスで利用するのも問題がないレベルですね。('A')

便利なスクリーンショット機能
モニター画面のスクリーンショットを撮る機能ですね。IMEとは全く関係ないのですけど、SS上に文字を入力する事ができるので、パパっと資料を作りたい時(ブログに載せたい時)何かに重宝しますね。

例えばこんな使い方とか

 

これを保存したのがこちら
ss2
保存形式にpngが含まれているので、jpegのような画像劣化は気になりませんね。
個人的にはこの機能を使っているうちにメインの日本語入力になっていったという経緯です。w

というわけで、進化を続ける BaiduIME のご紹介でした。他にも入力精度の向上も行われているので今後の開発に期待でございます。MS-IMEのデフォに飽きたら是非とも検討してみてはいかがでしょうか。('A')ノおしまい。

関連記事

すしぱくのtwitterをフォローRSSフィードを購読facebookページはこちらGoogle+はこちら
現在の記事数:689!
仮想通貨・マイニングはじめました!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter