CS-CART 支払い方法拡張アドオンが無料に!代引き設定など価格に応じた手数料を設定してみました。|楽しければいいのです。

CS-CART

CS-CART 支払い方法拡張アドオンが無料に!代引き設定など価格に応じた手数料を設定してみました。

daibiki


先日、代引き手数料について書かせていただいた CS-CART 購入価格ごとに手数料が変動する代金引換の設定方法についてまとめてみました。 のとおり、拡張アドオンを入れない状態(本体のみ)では代金引換などの小計ごとに変動する手数料の設定が行えなかったのですが、公式から支払い方法拡張アドオンが無料になったという報告を受けましてこの度導入してみました。('A')

アドオン :: 支払方法拡張設定 - CS-Cartマーケット - CS-Cart本体、アドオン、デザインテンプレートなどの販売

アドオンをダウンロードして設定してみる。

pasiks000300

CS-CART 本体のみの購入の場合は代引き手数料が一律金額しか設定できなかったのですが、今回 支払い方法拡張設定のアドオンが無料になりまして 価格に応じた手数料を算出することができました。

というわけでさっそくアドオンをダウンロードして 設定してみます。

pasiks000301

pasiks000302

展開されたファイルはこちら。

pasiks000314

インストール方法は下記のやり方だそうです。


■インストール

STEP01.
解凍したパッケージ内の
skins/YOUR_CUSTOMER_SKIN
の「YOUR_CUSTOMER_SKIN」を利用中のスキン名に変更してください。

※ 管理者用パネルのスキンで「basic」以外を指定している場合はパッケージ内の
   skins/basic

skins/利用中の管理者用パネルスキン名
に変更してください。


STEP02.
パッケージ内のすべてのファイル("はじめにお読み下さい.txt"、"変更履歴.txt" は除く)をサーバーにアップロードしてください。


STEP03.
管理者用パネルにログインし、
一般設定 → アドオン →  支払方法拡張設定
をインストールしてください。

 



通常利用であれば、そのままFTPに上書きアップロードしちゃえば導入できるってことですね。うんうん

アップロードしたら、さっそくログインしてみましょう。

pasiks000315

アドオンに支払い方法拡張設定が追加されているので インストール後編集をしてみます。

pasiks000304

支払い方法に拡張できる項目をチェックできますね。
購入金額に送料を含めるという設定については後述で説明します。(小計+送料=合計金額 で手数料が決まること)

代金引換の支払い方法を設定してみる。


一般設定 → 支払い方法 を選択し、手数料変動させたい項目を編集します。

pasiks000317

代引きの設定を行うので、代金引換払いを編集

pasiks000312

下にスクロールすると、購入金額に応じた手数料という項目が表示されます。

一応ヤマト宅急便の代金引換手数料を参考に貼っておきます。
ヤマトフィナンシャル株式会社

pasiks000318


【代金引換手数料】
代金引換額に応じて1件あたり下記のサービス手数料を申し受けます。

代金引換額
サービス手数料(税込み)

1万円未満
315円(本体価格300円、消費税等15円)

1万円以上~3万円未満
420円(本体価格400円、消費税等20円)

3万円以上~10万円未満
630円(本体価格600円、消費税等30円)

10万円以上~30万円まで
1,050円(本体価格1,000円、消費税等50円)

*なお、運賃、銀行振込手数料、収入印紙代等は、サービス料金に含まれておりません。



上記の設定を行う場合、入力項目には
9999:315,29999:420,99999:630,99999999:1050,
っと入力すると代金引換の手数料設定が行えます。

ダミー商品で代引き手数料の設定ができているかテストしてみる。


さっそく導入したアドオンが機能しているかテストしてみます。

pasiks000306

上記のような商品を追加してみました。

pasiks000310

【検証1】1万円未満の商品テスト
9999円の商品を購入した場合 当然手数料は315円になる。
pasiks000307

【検証2】1万円の商品テスト
10000円の商品を購入した場合 手数料は420円になる。

pasiks000308

【検証3】29000円の商品テスト
3万円未満なので手数料は420円になる。
pasiks000309

【検証4】50万円の商品テスト
10万円以上なので手数料は1050になるはず。

pasiks000313

ということで、価格に応じた手数料が設定されました。この辺はCS-CART優秀だなぁーっと感じるわけです。

購入金額に送料を含める って何?送料込の金額にできるよ。


これはリアル商売の話なんですが、提示金額に対してクライアント(ユーザー)へ代金引換にて請求するわけで、商品価格が9999円の場合なら315円の手数料(1万円未満だから)いいんですけども 商品金額9999円+送料100円 とかになると、合計金額が10999円になりまして、実質宅急便からの請求は420円になるんですね。

上記をふまえると、商品価格+送料 の合計金額に応じて手数料を計算させるというのが 購入金額に送料を含めるというチェック項目なんですね。

pasiks000316

実際にテストしてみた結果はこちら。
商品金額9999円 + 送料の合計金額 1万円以上になっているので420円という手数料が請求されていますね。

自分も無知な頃、とあるショッピングカートでも違和感を感じたことがありましたね。(知らなかったから) 商品金額が1万円未満なのに 420円かかっている!('A')とかですね。 この設定を行う場合は、きちっと説明ページが必要になりそうですね。

というわけで、無料化してくれたフロッグマンオフィスさんに感謝です。ありがとうございました。

関連記事

すしぱくのtwitterをフォローRSSフィードを購読facebookページはこちらGoogle+はこちら
現在の記事数:690!
仮想通貨・マイニングはじめました!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter