4年ぶりに開催したMTDDC 2017に参加してきた。MT7は神アップデートの予感!|楽しければいいのです。

勉強会やセミナーに行ってきた

4年ぶりに開催したMTDDC 2017に参加してきた。MT7は神アップデートの予感!

MTDDC2017.jpg
僕が運営する「ぱくたそ」は、Movable Type(以下、MT)を使って運用しています。月間15TBのトラフィック量と400万PVというアクセスをさばけるのは静的生成のおかげで、「MTなくしてぱくたそあらず」という感じで、僕個人だと10年くらい、ぱくたそだともう7年以上使い続けています。

そんなMTがメジャーアップデート「MT7」の発表をするとのことで、4年ぶりに開催したMTDDCに行ってきました。冒頭からアレですが、別物のイメージで開発のスピード感がものすごかったです。CMSとしての扱いやすさは段違いに進化していましたよ。

MT(笑)と言ってたやつ出てこい

すみません。

PKTK_10-07_03.jpg

言ってたの俺です。(4年くらい前)ちなみに現在の再構築時間は29時間となりました。本当にありがとうございます。

さて、MTはCMSというかブログツールみたいな位置づけで散々後ろ指をさされ、シックス・アパート社の関係者さんからは「個人で大規模に使いつづけてくれてるのは、ネタフルさん と ぱくたそくらいです。」と言われたりと、心配になるレベルと同時に、顧客相手を法人や大規模サイトにシフトしているから、僕らが気づかないだけだと思っていたら、movabletype.net を見ると

PKTK_10-07_04.jpg

ソフトウェア版で提供していない機能がどんどん追加されています。主に小規模サイト、コンシューマー向けで、JIMDOなどとも戦えるツールになっているのです。クライアントワークはMTのソフト版提案するより.net導入した方がコスト面も削減できるし、MTはどこを目指しているのか・・・どうなっていくのかという期待半分の状態でMTDDCに参加しました。

MT7のリリース内容


CTOの平田さんのスライドはこちら!「生まれかわる、Movable Type」というテーマです。
 

 


全39Pなので、僕が興味を持ったところだけ紹介すると

PKTK_10-07_07.jpg

シックス・アパートは、ちょうど一年前にEBOで、全株式取得しました。

 【重要発表】シックス・アパートはEBO(*)により再スタートを切りました! | シックス・アパート - CMSソフトウェア、サービスを提供

ネットでは色々言われていました。正直、僕もEBOなので、ネガティブな印象を持っていたのですが、(MTからWP移行もとか言ってた人もいましたけども)、交流会で話を聞いてるとそんなことはなく、開発できるスピードが段違いにアップしたとのことです。その辺は、顧問の長谷川さんがよしなにやっている印象で、デザイナーとエンジニアのハブになっているというのが今のシックス・アパート社の流れとのこと。(これは長谷川さんのスライドが公開されたら追記します)

んで、本題のMT7ですが Content Type(コンテンツタイプ)が搭載されます。

PKTK_10-07_08.jpg

PKTK_10-07_09.jpg

 

MT6とMT7の違いはこの通り、今まではWebサイト、ブログ、エントリーというもので構成されていたブログタイプが、完全にWebサイト、コンテンツという独立したものになります。MTユーザーとしては、全く別物になるという印象です。ちなみにページやエントリーは今後なくなり、コンテンツタイプに統一されるそうです。

MTがブログツールではなく、サイト運用のしやすいツールになるという事。またカスタムフィールドの扱いや機能の追加も積極的に行っていくとのことで、今までPower CMS にしかなかったような機能が、MT7では使えるようになるではないかという雰囲気でした。

movabletype.net の責任者、早瀬さんのスライドでは、更新の差分管理や通知機能、フォーム機能、Git連携機能などを実装する予定とのことです。これはオフレコかもしれませんが、将来的には、.net の機能もソフトウェア版に適用していきたいとのことです。これもEBOで開発スピードがあがったおかげかもしれません。期待してもいいのではないでしょうか。MT7!



PKTK_10-07_13.jpg

リリースは2018年4月。この開発スピードなら前倒しでリリースされるはずと思っていますが、MT7のDeveloper Preview 版ができあがったのが数日前らしいので色々エグい感じもします。ページ分割するプラグイン「PageBute」を開発しているスカイアークさんが質問で、「MT7にはページ分割機能が追加されますか?」っと聞いていて、「今のところ予定はない」という回答と同時に、開発側にもまだMT7をリリースしていない、本当に今日のリリースが全員初めて見るのかと驚きました。


PKTK_10-07_10.jpg

あとお値段。今までのメジャーアップデートは10万くらいかかってましたが、これから年額3万円のお布施(月3000円弱)になりました。この費用を払い続ければMT8、MT9出ても費用変わらずだそうです。料金体系的にも.net さんを意識しての価格なのかなという感じ。

PKTK_10-07_11.jpg

というわけで、2017年10月6日にMT7のデベロッパープレビュー版がリリースされています。

 シックス・アパート、CMSプラットフォーム「Movable Type 7」のデベロッパープレビューを公開 - プレスリリース | シックス・アパート - CMSソフトウェア、サービスを提供


 

ぱくたそとMT7


MTDDC2017mt7.jpg

久々にYuuさんと一緒にイベントへ行ってLTしてきた感想としては、「シックス・アパート社(MT7)頑張ってる」「参加者に若い人が増えた」「ぱくたそ知っている人がほとんどになった」というのが印象です。

気になるぱくたそのMT7対応ですが、現状リリースしてから、エントリーページをすべてエクスポートして、コンテンツタイプにまとめるという作業になるかと思います。移行組は相当苦労するとは思いますが、これもMTが使いやすくなるのならと頑張るしかないかという感じ。多分2018年中旬くらいに2.3週間の移行期間設けるかもしれません。

というわけで、イベントレポートというよりかはMTの感想でした。

関連記事

すしぱくのtwitterをフォローRSSフィードを購読facebookページはこちらGoogle+はこちら
現在の記事数:665!
仮想通貨・マイニングはじめました!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな1日です!?
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter