モノ

eosr5jpg.jpg
久々に個人ブログを書きました。すしぱくです。('A')

僕のツイッターやフリー素材サイト「ぱくたそ」を見ている方はご存知かもしれませんが、PENTAXの魅力を写真で伝えるファンサイト「ペンタファン」というサイトを運営しています。どこに出かけるのもPENTAX K-1 Mark Ⅱ を片手にスナップを撮影していますが、業務やポートレート撮影のメイン機はCanonです。

どのようないきさつか簡単に説明すると

Canon 5D Mark4
ファインダーを覗いて実像を見て撮る楽しさ期



Canon EOS R
親指でスライドさせるところ使うの?(結局オフ)ミラーレス便利だけど違和感ある・・ 操作性も5D慣れしてていま一歩と悲しむ期



PENTAX K-1 MarkⅡ ゲット
一眼レフの重量感、実像見て撮って出しする画作り楽しい。31mmリミテッドレンズサイコー期。とはいえ、レンズ揃えられない、連射遅い、AF精度いまいち、一部業務にはきつい・・・



Canon EOS R5
ようやく5D後継機登場!ボタン配置継承されて使いやすさUP。連射、瞳AI、サーボ、全てにおいて求めた以上の性能

というような流れで、現在はPENTAXの一眼レフ機とCanonのミラーレス機の二台を持って撮影を行っています。というわけで、早速 Canon EOS R5 の僕の環境と近況で撮影したスナップ写真をどうぞ

EFレンズは捨てがたい、RFレンズと併用しても取り外しが面倒

Canon ボディのミラーレス化になるとRFマウントのレンズが必要になります。そのため、一眼レフ機で使用してきたEFレンズを使用する場合は、マップカメラなどで売却してRF沼に落ちるか、EF→RFに変換するマウントアダプターを装着する必要があります。ちなみに僕の場合、RFのレンズラインナップに使いたい理想のレンズがなくEFレンズを活かす選択をしました。


71zGfY1ByJL._AC_SL1500_.jpg

こういうやつね。

EOS Rの時はダイヤル操作ができる部分が少なかったので、マウントアダプターにコントロールリングがついたものを使用していましたが、EOS R5は、すでにボディ上部に2箇所、モニター側に回すダイヤルが1箇所着いているのでこのコントロールリングが不要になります。(あってもいいですが、このコントロールリングふとした時に触ってしまうことが多くて、いつの間にか数値が変わっているんですよね)



71w8lU4paPL._AC_SL1500_.jpg

それで購入したのはがマウント部分にNDやPLフィルターが取り付けられるドロップインフィルターマウントです。

レンズ前面に装着するフィルターは、フードを付けていると操作窓がなければフードを外す必要があって面倒だし、レンズ口径毎にPLフィルターを買うのもコストかかるのでこれを買いました。

ダイヤル部分の軽さが心もとないですが、このマウントアダプターを付けることで素子へのゴミも入らなくなるし個人的には満足。物撮りにも便利。プロテクターなども売っているので普段PLを使わなければ差し替えるだけなのも楽でいいです。

物撮りからスナップまで撮影した写真をいくつかご紹介

マップカメラで数ヶ月待ってようやく購入できたR5を使って撮影したてのやつをいくつかアップしておきます。これらはフリー素材でそのうち配布する予定です。ちなみに使用したレンズは、Canon 100mm マクロと Tokina Opera 50mmです。

まずはゴリミーさんと撮影したiPhone12 の写真。

iphone12PAR547621500.jpg
iphone12PAR548141500.jpgPAR547150765iphone121500.jpg

iphone12PAR548781500.jpg
PAR549250807yokohama1500.jpg

お次は横浜野毛近辺のスナップと草津温泉

PAR548940800yokohama1500.jpgPAR549950811yokohama1500.jpgPAR549400808yokohama1500.jpgPAR549150804yokohama1500.jpgPAR549170805yokohama1500.jpgPAR549040801yokohama1500.jpgPAR548910799yokohama1500.jpg
kusatuPAR598591500.jpgkusatuPAR546131500.jpg
kusatuPAR598701500.jpg
8kすごい、高感度すごい、と連呼しながら撮影してました。最近のスマホも性能あがってきましたが、やっぱり一眼カメラはいいですね。

関連記事

すしぱくのtwitterをフォローfacebookページはこちら
現在の記事数:698!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter