【実際にあった話】新居で心霊スポットの肝試し動画を見てから起きた出来事。|楽しければいいのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
雑記

【実際にあった話】新居で心霊スポットの肝試し動画を見てから起きた出来事。

kyouhunohanashi

暑い日が続きますねー!手動のカキ氷機を回しすぎて手首が腱鞘炎気味の susi-paku ('A') です。

今回書いたお話ですが、実際に体験した事(ノンフィクション)でして、昨年書いた"たぶんそれが無かったら死んでいた話"と同様にお盆休み前の恒例として記事にさせていただきました。(本当はWeb屋が体験した怖い話をまとめてみようと思っていたのですけど、時間的な都合で来年に持ち越し。)

この記事を読んで暑い夏をひんやり過ごしてくださいな。

はじまりは新居への引越し!

reiwoyobiyoseru

当時、会社を立ち上げて数年が経過し、事業もそこそこ売上もあがりながら、デイトレでぶいぶい言わせていた頃ですね。6畳間のお部屋が手狭になり、業務もできそうな広いお部屋に引っ越したいと賃貸マンションを探しておりました。('A')

一緒に事業をやっていた友人とルームシェアを希望していたので、贅沢にも新築で極力1階の角部屋がいいなどと、知り合いの不動産屋からいくつかマッチする物件を紹介していただき、その中から

築5年の2LDKのマンションで、オートロック完備!入居者のほとんどが家族住まいで、周辺にはコンビニ、ファミレスという最高の立地な物件を選びました。

以前、住んでいた家族が出て行ってから半年間ほど空いたままになっていたそうで

家賃の値下げが行われたばかりということもあり、「ラッキー」と思いながら、特にあれこれ確認しないで住むことになります。('A')b

tatami


さて、気になる間取りですが、実はこの記事を書くちょっと前に、「 そういえば今は誰か住んでいるのかな?」っと気になりまして軽く道路から覗いてみたところ、黒い紙のカーテンがかけられており生活感が無い入居者募集中状態でした。

ちなみに自分が住んでいた頃にいたお隣さんも退去したみたいで、2部屋続きで黒いカーテンで締め切られており、何だか不気味な感じでしたね。ここの管理会社には自分の幼馴染の友人が働いておりまして、 この記事を書くついでに気になったので現状を聞いてみたところ

「すしぱくが退去してから、1年以上誰も借りる人がいなくて、そのあとに借りた家族は3ヶ月で退去(多分、離婚) してから、未だに借り手がいないよ」

っとの事でした。震災の影響もあるから住む人は減ったとはいえ、こえーよww

そんなわけで、間取りを書くと多分特定されるっぽい(今でも募集しているので)ので雰囲気だけ伝えますと。外はタイル貼りの綺麗な外装(マンション)に比べ、オートロックから部屋までの廊下は冷たいコンクリートとなってて、特に自分が借りた部屋は奥にありタイルもなく白い廊下に蛍光灯というなんとも寂しい感じです。

部屋の間取りは入って正面にリビングとキッチン左右に部屋があり、キッチンは壁際に掘られたように設置、トイレ・洗濯機・お風呂は窓もない廊下の突き当たりにまとめてありました。位置的に言うとに鬼門の方角でしたね。


んで、自分が主に作業をしていた部屋は入って右側のフローリングのお部屋で、自分の弟を連れていった時「あの部屋はやばい、入りたくない感じ。」っと言われる程に

嫌な雰囲気が出ていたそうです。

っとまぁ、そういう霊的なものを見たこともないし あまり感じない自分としては普段通り生活しながら、仕事をしておりました。

楽しい新生活が一変した、肝試し動画・・・

panda


新居に引越しも終わり、新しい生活がはじまるという事でわくわくしながらの毎日でしたね。wプレステ3買ったり、漫画本1万冊くらい揃えたり、w

そんなある日ですね、ちょうど今頃の季節かな。当時はまっていたオンラインゲームをしていたメンバーから、「夏だし恐怖の動画とかみようぜ! 」ということになりまして、youtube の心霊特集とかを見ながらワイワイSKYPEをしていました。

メンバーから「ニコニコ動画の有名な心霊スポットに肝試ししてきた」系の動画がリアルで怖いよねーみたいなことになりまして、早速みんなで、閲覧をはじめるわけです。

見始めて2.3個目にメンバーから送られてきたURLの動画が、結構有名な心霊スポットで撮影した動画でした。特に何か写っていることも無く、撮影者が実況しながら進むよくある動画なんですが、見ている最中に背筋が悪寒を感じ吐き気をもよおしたんですよね。

その場のメンバーはいつもどおりで「あまり面白くないねー」とか「別に何も写ってなかったよねー」と返答される感じ。かなり遅い時間だったので寝落ちする人も多くて、いつの間にか恐怖動画の鑑賞会も解散となり、朝方までずっと吐き気が止まらなかったのをよく覚えています。('A')

連鎖のはじまり・・・

ki-bodo

さて、これからです。

まず手始めに、この動画を見始めてからの吐き気が止まらなくなり1ヶ月くらい仕事どころではなくなってしまいます。以前から胃を痛めた事も無かった健康体だったもので、症状も気になり病院へ診察してもらったら「十二指腸がちぎれそうになっています。すぐに入院してください(場合によっては手術)」とのことで、緊急入院することになります。

これが負の連鎖の始まりでした。

・高校受験の勉強ができるようにと自分が仕事へ行っている間は部屋を使ってもいいよ(受験勉強で)っという事で、弟に部屋を貸したら10日もたたずに自律神経失調になり、色々と家族会議になる始末・・・

・入居前は絶好調だった日本株式(デイトレ)も、リーマンショックの煽りをモロに受けて手仕舞い。

・恐怖動画を皆で見ていたオンラインゲームが急遽サービス終了となり、遊んでいたメンバーとは離散。

・一緒に事業を行ってきたルームシェアの友人と意見も合わなくなり、痩せていた友人は太り。些細な事でストレスを感じて仕事以外はほとんど口を交わすことがなくなり友人は会社を退社することに・・・。


これ以外には、PCが突然発火してメモリが燃たり、自宅にあったサーバーが突然リストアを開始し業務データがすべてポアされたり、 と色々ありました。

不安は的中することに・・・

kurumakko
結局、1年経たずにマンションから退去することになります。

退去するちょっと前に知り合った方と今回の話をするきっかけがありまして、笑い話的に話していると、

「ちょっとまって!私の知り合いに、そういうのに(霊感が強い子?)詳しい子がいるから呼んでくる」みたいな事になりSKYPEを通じて色々とお話をさせていただきました。(以後Aさん)


まずはニコニコ動画の肝試し映像を見てからじゃないかと思い、あれをAさんに見せた瞬間

「これは遊び感覚で絶対に見ちゃダメです!あそことあそこに映ってる、これ撮影した人も何かしらの影響を受けているはず。霊に憑かれやすい人はなおさら見ちゃダメ!」

っときつーく言われて、('A')!こんな状態でした。まじかよ・・・

「こういった動画がアップされやすい時代になったけど、本当に危ない動画はいくつもあるので注意したほうがいい」だそうです。

「この動画が影響して今回の経緯になってしまい霊を呼び込んでしまった可能性はありますね」っと言われ、部屋の間取りと、今の部屋を動画で撮影したものも見せて欲しいと言われて撮影してみたところ

「すぐに退去したほうがいいよ。」っとの一言ww

特に左の部屋(ルームシェアをしていた友人の和室)から動画(肝試し動画)と同じくらいの気持ち悪さを感じ、自分が作業していた右の部屋は外から霊を呼び込みやすい間取りになっているとのこと。

霊を呼び込みそのまま、行き場の無い友人の部屋や水辺の風呂場に悪い気が溜まってしまうのだとと言われました。また、思ったとおり不気味な感じがした部屋までの外の通路が霊道になっており、帰ってくるごとに憑れて帰ってきてしまう場所だと指摘、、

Aさんから、「もう少し住むようであれば一時的かもしれないけれどセージの葉を焚いてみて、たぶんセージの葉はあまり燃えないと思うけど、、」っと言われ、通販で買ったセージの葉を焚こうと思ったら 実家ではすぐに燃え尽きてしまったのにここでは全く燃えない現象で驚きました。(別に湿気があるわけではないのに・・・)

tuta

本気で怖くなりまして、次の引っ越し先は問題がないのかAさんに見てもらってから住むことを決めてこのマンションの引渡し日まで、逃げるように実家で過ごしておりました。w そんで、引渡しの前日に大きめの家財道具を運びだそうと洗濯機を動かした際ですね。

まだ奥の通路に置いてあった、買ったばかりの洗濯機の電源パネルとコードが

moerudengen

焼けこげていたんです・・・・電源コードは銅線が露出している状態・・
(上記写真は実際に焦げていた現場の写真)

水がかかる位置に配置されていないので、水が入ってショートしたということは考えにくく、電源コンセントがちょうど隠れるように配置されていたから、全然気付かなかった・・・プラスチックのパネルの中を開けると黒く変色して溶けていました。

まさに、火事になる一歩手前じゃないか・・・

顔面蒼白ってこのことだなっと本気で感じながら、このまま住んでいたらと考えたら鳥肌がたってしょうがなかったです。('A')

ookawa

その後の話ですが、悪い霊を持ってこない為にも新居ではセージの葉を焚き、できる限り水回りは清潔にすることを心がけるようになりました。



おかげさまで、事業の方も、恋人とのプライベートも、すしぱくとしての活動もすべてが順調に進んでおります。('A')b

Aさんから不動産を選ぶときの助言
ここはちょっと暗くて不気味だな、とか この先は気持ち悪いなとか、少しでも感じたらそこは危険信号だそうです。事業所移転して、すぐに倒産したり赤字転落する企業はこの影響が多少なりあるとか、人間本来もっている感覚は誰でも持っていて、それが見える見えないの話なんですって。

今回Aさんが見てはいけないと指摘した、例の肝試し動画ですが今でもなおニコニコ動画にアップされております。(検索したら出てきたw)

どの動画だったのか知りたい人はぜひご連絡頂ければお教えしますが(うそです)、興味本位で閲覧することはオススメしませんね。ほんとに。。住んだ家も悪かったとは思うけれど、今思い返すと本当に最悪の半年だったなと感じますわ。 すべて実話のお話です。('A')ノおしまい。

すしぱくのtwitterをフォローRSSフィードを購読facebookページはこちらGoogle+はこちら
現在の記事数:585!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。フリーランスではありません。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな1日です!?
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter