Webサイトのパフォーマンスを向上したければ、サクラのSSDで幸せになれるという話|楽しければいいのです。

Web制作に役立つネタ

Webサイトのパフォーマンスを向上したければ、サクラのSSDで幸せになれるという話

pakuple 
サーバーをサクラのSSDプランに変更したらサイトのパフォーマンスが向上しすぎてヤバい!っと連日アナウンスしている通り、おすすめ過ぎて記事を書いてしまいました (‘A’)ノ ある程度の負荷を気にされているサイト管理者さんや「チューニングしてもこれが限界だよ(知識的にも)」っという僕のような方は是非参考にしていただければ幸いです。

サクラのSSDプランはこちら

サクラのSSDについて

まずは、価格が一番重要ですね!SSD最高と言っても高すぎると利用しませんからねっ!

サクラのSSDプランは月額1,780円(2GBプラン)と月額3,680円(4GBプラン)となっています。先日、メモリ容量が倍になったのでさらに使いやすい感じです。

 サクラのSSDプラン


あくまでもVPSプランなので、サーバーのセットアップなどは自分で行わなくちゃならなりません。よく言われる黒画面(SSH)設定ってやつですね。Webデザイナーの多くの方が「VPSサーバーは知識がなくてセットアップができないので、、ヘテムルとか使ってる」みたいな事を言ってます。なので、VPSは敷居が高いと言われる所以でもあります。

僕も黒画面からメールやSQL、Nginxの設定・管理をするのは面倒なので、極力GUI使って行いたい派なんですね。

なので、11月までにはリリース予定のサイトを作ってます(PLESK)

pletukutop 

PLESKはVer8の暗黒時代や勝手に仕様を変更するなど嫌いな人はとことん指摘してきますが、非常に便利なツールでして、月間200万PV(月間トラフィック2TB)を記録している ぱくたそ無料写真素材や、このブログは全部PLESKを利用して管理しています。少数で運営しているとPLESKのコントロールパネルがめちゃくちゃ便利です。

サイトはこちら。PleskでWebサーバーをつくろう!入門・運用情報サイト|ぷれつく

SSDプランが速い理由。

さて、話はそれましたが、なぜSSDは早いのか

img03

周辺機器選びのチェックポイント | SSDとHDDはどう違うの? どうやって選べばいいの?

このサイトわかりやすすぎて、僕が説明するまでもないんですが、今までのHDDだと書き・読み込みに時間がかかっておりそれがボトルネックになり遅くなっていたというわけですね。

しかし、SSDは高速とはいえ容量がHDDと違って少ないのがつらいところです。

ssdの容量 

このように、容量が通常のHDDと違って少ないため、膨大なデータを扱うサイトで利用するのには限界があるかもしれません。そういう場合、DBサーバーのみとか、大きなデータ(画像など)は別サーバーで管理するという方法もあります。ちなみにぱくたその大きなデータ(高解像度写真)はSSDプランにしてはおらず、HDDの容量が大きいプランを契約しています。

SSDにしたらパフォーマンスやばい

皆さんが利用している月額サーバー費用っていくらくらいなんでしょうかね?ロリポップクラスの人はサーバーの速度的な感覚よりも金額だとは思いますけども、マルチドメイン対応のヘテムル(月額/1,500円)とかと比較すると、サクラのSSDプランの安い方(月額/1,780円)とではそれほど価格差はありません。しかし下記で説明するようにパフォーマンスは数倍向上します。

以前うちのブログでも紹介したように

okanekakeru_thumb
何をすればホームページの表示速度が向上されるのか?検索順位にも関係する改善方法3つとチェックツールまとめ|すしぱくの楽しければいいのです。

頑張ってチューニングするのももちろんですが、サーバーをSSDにするだけ でここまでパフォーマンスが向上するのは精神衛生的にもよいし、作業に要する時間的コストも削減できていろいろ嬉しいんですね。

ちなみに GTmetrix | Website Speed and Performance Optimization での結果ですが、SSD前はこのような数値でした。(大幅リニューアルしてから扱うデータが増えたためEまで落ちていました)

SSD前

SSDに移管後はこのような数値に

SSD後

旧サーバーから31%向上

ウェブページテスト
http://www.webpagetest.org/

 

ウェブページテストもほぼAという評価になりました。

サーバーの再起動

サーバーの再起動が5秒未満で完了します。(通常だと数分無停止になる)

pleskのログイン

Pleskのコントロールパネルの表示が0.7秒→0.1秒ほどで表示。

MTの再構築

MTの再構築時間が8分→4分と約半分に!

などなど、ページの表示速度が向上するのも当然ながらDBへの処理速度向上など様々なところで恩恵を感じております。ちなみに、ABテストなどは新旧で行っておりませんので、さくらのVPSのSSDプランは、やっぱり良いと思う を参考にしてくださいませ。今はメモリも倍になっていますしこのレビューよりも数段パフォーマンスは向上しているはずですね。

そのあたり、懇意している鯖屋の方とお話したところ、

スワップに至るような重たい処理でも、SSDは通常のHDDの数倍近いパフォーマンスなのでほとんど動作が遅くならないんですよ。Apacheアクセスログの解析とか10倍ほど処理が早いですね。


とのことで、今後はネットワークのハンドリングとか一時キャッシュなどを見直してみたいところです。是非、 サクラのSSDプランを検討してみてはいかがでしょうかー。('A')ノおしまい。

関連記事

すしぱくのtwitterをフォローRSSフィードを購読facebookページはこちらGoogle+はこちら
現在の記事数:689!
仮想通貨・マイニングはじめました!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter