実用性重視の国産”とれるカメラバッグ”を実際に見たくてイベント行ったら色々すごかったレビュー|楽しければいいのです。

モノ

実用性重視の国産”とれるカメラバッグ”を実際に見たくてイベント行ったら色々すごかったレビュー

とれるかめら

2日前程にネタフル さんから『2/16日にとれるカメラバックのイベントがありまーす』みたいなTLが流れていたので『どんなカメラバッグなんだろうか』と調べてみたら、やたら実用性重視な仕様に『これは現物を触わってみよう』となりまして単独で参加してきました!('A') ただの商品販売会だと思っていたら色々すごかったです。

 

とれるカメラバッグのユーザーイベントのゲストはなんの意外性もなくジェット☆ダイスケです!:[mi]みたいもん!

とれるカメラバッグとは

nodu002251
とれるカメラバッグ - スーパークラシック

上記サイトを見て頂くとわかる通り、非常にコンパクトでかつ大容量、実用性重視でシンプルな設計、っとなかなか良さげなカメラバッグとなってます。

 

カメラに詳しくない方へ『一眼レフを入れるカメラバッグってどういう物だと思いますか?』的な質問をすると 

 

 

大抵こういったカメラバッグというかケースを想像する人が多いと思うのですが(これはこれでカメラマンって感じだけどね)

 

nodu002252

とれるカメラバッグはこんな感じにコンパクトなのです。結構な容量が入るし手持ちバッグと違って肩にかけながらレンズの取り外しやセッティングを行う事ができるので、本当に実践向きですね。('A')

 

自分の場合、ぱくたその写真素材としてポートレートや風景など様々なシチュエーションで撮影するため『重宝するのだろうなーっ』という感じで今回のイベントに参加したわけです。

 

今回とれるカメラバッグを際に触る前に確認しておきたいと思った事。

1.デザイン性、個人的にカメラマンっぽい恰好が好きじゃないので

2.フィット感、撮影スタイルは人それぞれなので

3.収納性、カメラとレンズを入れた際あと資料なども入るのか

4.実用例、他の人達はどのように活用しているのか

 

この辺を重視して確認させてもらいました。

六本木豚組でイベント開催

六本木のイベント地と言ったらニコファーレと豚組(しゃぶ庵)が思い浮かぶ程に有名な場所でイベントが開催されました。

IMG_6655
店舗情報 // 豚組 [しゃぶ庵]

来店するのは初めて ('A') どんなお店だろうか(WEBサイトはすごく綺麗なので)わくわくして入店

 

IMG_6661

各テーブルにはオシャレな鍋がセットされておりました。今回のイベントは飲み放題・食べ放題で5000円也

IMG_6686

何だかブログ書いてて今更だけどビールしか飲んでなかったw、梅酒・・・('A')

 

IMG_6678

参加者さんのとれるカメラバックを陳列して撮影会w、皆さん愛用しているのだなぁーっとニヤニヤしながら撮影してました。

 

IMG_6691

人もだいぶ集まり名刺交換しながらワイワイ ('A') それぞれ愛用しているカメラの話題をしたり刺激をうけますよね。

IMG_6696

キンキンに冷えてましたよ。

IMG_6701

んで、今回のイベント詳細の説明が始まります。ジェットさん はゲストだったのかw

 

IMG_6702

 

発売後の流れw発売後4日で完売とか羨ましい限りですね。ティーストのレンズフィルターもこのぐらい売れてたらなーっと、後々にお話し聞くとやっぱり有名ブロガーさんの影響力が相当に力があったそうです。ちなみに機内最強はガチみたい

 

IMG_6706

みなさんのご意見。カラーバリエーションとか在庫管理きつそうだけど女子カメ狙うのなら必須な所かもしれないですね。

 

IMG_6707

おっさんぽいですwwペロンと垂れるので邪魔ですワロタ。('A')かなりのフィット感ですぐに物を取り出せるのでお化粧セット入れて使ってもいいのかもねw

 

IMG_6717

そんなプレゼンが終わる頃に!本日のメインが運ばれてきます。

 

IMG_6718

はい、いも豚どーん。('A')カメラの話題を忘れて一心不乱に食べるわけですね。

 

IMG_6735

お次はジェットさんの登場!とれるカメラの活用方法とか今入っている物などを説明してくださいましたー。この写真はスタビライザーの説明の様子、これもバッグに入っちゃうのかーっと会場内どよめき。('A')

 

nodu002253
夏だ、花火の撮影だ、三脚がない!?とれるカメラバッグがある!

 

あとは、とれるカメラを肘受けにしてスローシャッターで撮影した様子ですね。地味に三脚って『撮影してやりますよ』って時以外持ち込みできない場合が多いので重宝しそうな感じでした。

 

食べ終わった頃は交流会的な感じに

Wi-Fi内臓のSDメモリーカードとか、みんなの写真の書籍プレゼントなどじゃんけん大会もありました。

IMG_6759

見事にゲットしたAsaiさん

IMG_6807

みんなの写真の書籍をゲットした瀬戸さん。笑顔が素敵だね。('A')

 

IMG_6748

Eye-Fiのストラップとシールは全員にプレゼントでした。

 

IMG_6800

Lifehacking.jp の堀さんともお会いすることができました。ポーズまで取って頂き感謝です。またネタフルのコグレマサトさんやAppBankの宮下さんなど有名な方々ともお会いできて何だかカメラバッグを見に来るだけのつもりが、もしかしてすごい場所に来ちゃったの?的な感じでございました。ぱくたそご存知の方もいらっしゃいまして、ほんと来てよかったです。('A')

 

肝心のとれるバッグレビュー

空のバッグを貸していただきました。

 

IMG_6784

 

1.デザイン性、

カメラマンっぽくないけれどカメラマンぽいデザインかな。女子カメは好みが分かれるところだと思うけれど、デザイン的には全ての年齢層が無難に使えそうな感じです。個人的に前面の透明ポケット(?)部分に何を入れるかでセンスが問われそうな気がします。wもう少しごっつい感じを想像していたので服装はあまり気にしなくても利用できそうですね。

 

2.フィット感、

今利用しているカメラストラップなんかよりも全然フィットします。つなぎの部分は非常にスムーズに調整ができる為、重たい物を入れた時の締め付けが楽になりそうですね。

 

3.収納性、

EOS7Dに24-100mmのレンズを装着したままバッグに入りました。取り外した状態であればレンズx2~3と本体を入れる事ができるくらい広々としています。A4書類はちょっと折らないとはいらないっぽいです。(マチがないので)

 

4.実用例、

ジェットさんの活用を参考にしたら非常に優秀ですね。

 

っというレビューでございました。(注意:ステマじゃないです)ご購入したい方は

こちらからご注文しちゃってくださいませー。っという自分はイベント中に購入しようと思ったら完売御礼という状態でした。('A') 後日注文する予定ですw

 

IMG_6778

 

っというわけで、今回のカメラバッグイベントお疲れ様でした。

まったくお話できなかった方もいましたので、是非次回企画があれば参加できればと思っております。(追伸:カメラバッグの今後の事をお話しておりましたがブログ掲載可能か聞いていなかったので書きませんでしたー)

 

主催のいしたにさんありがとうございました。('A')ノおしまい。

関連記事

すしぱくのtwitterをフォローRSSフィードを購読facebookページはこちらGoogle+はこちら
現在の記事数:665!
仮想通貨・マイニングはじめました!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな1日です!?
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter