GoogleMAPに代わるらしい、オープンソースの地図サービスOpenStreetMapを使ってみました。|楽しければいいのです。

Webサービス

GoogleMAPに代わるらしい、オープンソースの地図サービスOpenStreetMapを使ってみました。

osm
オンライン地図サービスと言えば、エイプリルフールでも大いに賑わった Googleマップですが、2012年からAPIの利用状況によって強制課金を開始するという発表がありまして、色々と波紋を呼んでいます。その代案としてヤフーなどが導入したことで話題の地図版ウィキペディア『オープンストリートマップ』はどんなものなのか使ってみました。

OpenStreetMap Japan | 自由な地図をみんなの手に/The Free Wiki World Map

地図版ウィキペディア!OSM

オンライン地図サービスと言えば、『マピオン!』や『MAP FAN』っという国内の2本柱だった当時を思い出してあげて欲しい気持ちなんですが、ストリートビューの普及やAPIの利用によりGoogleマップ様の独り勝ち状態のオンライン地図市場。

文頭にも書いたGoogleマップの強制課金問題を考えると、

 

地図サービスと言ったらGoogle Map独占だよね → 無料で使えるAPI公開したから利用していいよ → 最近、トラフィック増えてきたので状況によっては課金するお → いまここ

 

コスト面の問題ばかりでなく、信用面での不安も大きいなぁっと感じるよね。

そんな、Googleさんの殿様商売事情もあり『オープンストリートマップ』が注目されているみたいです、

 

adf000250
Googleマップ不要に? 「地図版ウィキペディア」急浮上、ヤフー、アップル次々採用 - bizmash!:@nifty

 

皆で作ろうを主旨として、ウィキペディアのように自由に編集追加できるのが特徴なオンライン地図サービスです。ヤフーが導入するとの事でにわかに騒がれているようですよ。('A')

オープンストリートマップを使ってみました。

地図を作成したり、実際に利用したりする場合のガイドは日本語公式サイトが便利です。

adf000251
OpenStreetMap Japan | 自由な地図をみんなの手に/The Free Wiki World Map

 

初心者入門などを読めばある程度理解しながら利用できる感じだね。

しかし、Googleマップが直感的に作業ができるため、ほとんどの人がガイドを読まずにまずは操作してみよう と思っている(自分はそうだった)から、とりあえず本家の地図サービスを見てみましょう。

adf000249
OpenStreetMap

 

Googleマップのような衛星写真はありません、もちろんストリートビューのような機能もないので、繁華街以外はほぼ白地図と言った感じですね。(今後を期待ですが)

 

左の検索に調べたい文字を入れれば (例えば 横浜駅)

adf000252

このように、リストとタグが一覧で表示されるので、該当するリンクをクリックすると

adf000253
地図上に目的地が表示される仕組みとなっています。

 

この目的地をブログやWEBサイトに表示させたい場合、エクスポートを選択します。

adf000254

表示させたい座標が表示され、埋め込みHTML(iframe)が出力されます。オプションで地図上にマーカーを配置することもできるので、この辺はGoogleMAPと同じ感じだね。

 

マップの種類もいくつか用意されており、

adf000255

電車の線路のみを表示させる、Transport Map や

adf000256
車の進入経路が表示された、Cycle Mapなどがあります。

っとまぁ、ここまで地図を利用するのみであれば、なんら問題はなさげなのだけど、何も書いてない白い部分がまだまだ多いのよね。('A')

それなら、地図上に表記されていない名称を追加してみる。

OSM(オープンストリートマップ)の醍醐味は、ウィキペディアのように皆で地図を編集する機能なので掲載されていない名称を追加してみたいと思います。

 

編集を行うにはアカウントを作成しなくちゃならないので、ささーっと

adf000223

これでOK。一番下にある活動地域というのを設定すると
adf000224
横浜県にセット

adf000225

周囲で活動している人たちが表示される仕組み。


っというわけでアカウントも作成できたので、先日アシナガペンギンに襲来された横浜県のコワーキングスペースTANEMAKIを地図上で表示させてみようと思います。

 

adf000257

 

左上の編集ボタンを押すと編集画面に移行します。

 

adf000229

 

まずはGoogle MAP でTANEMAKIの場所を確認しておきましょう。サニーコートだね。

 

adf000233

これが、OSMの編集画面ですね。TANEMAKIのTの字すら表示されていないので追加のしがいありますな。

 

対象となる建物(建物がなければ範囲を)選択します。

adf000238

良いカテゴリが無かったのでCafeにさせてもらったのですが、

adf000232
Zoo(動物園)とか色々なアイコンが用意されています。adf000237
Wifi という項目もあったので、Yes にしておきました。

adf000258

URLを記入する項目に公式アドレスをいれておきます。

adf000239

んで、左上のSAVEボタンを押すと追加は完了!('A')簡単だね。

adf000242

ちなみに誰でも編集が可能なので、このようにメッセージを残す事も可能です。余談だけどYAHOOはこの情報も自身のサービスに適用していく感じのかな?それならいいよねー。

adf000241

変更した詳細はこのように表示されます。

adf000246

左の検索バーからTANEMAKIで検索してみましょう!

 

コワーキングスペースTANEMAKIが表示されるようになりました。やったね。

adf000244

ちょっぴり嬉しいですな。

 

というわけでOSMを使ってみたレビューでございました。マイマップ機能などGoogleMAPに比べたら、どうしても使いづらさは否めないところですけどもAPIの関係で利用どうしようかなーっとか思っている人は今後に期待しながらOSMを利用してみてはいかがでしょうか。('A')ノおしまい。

関連記事

すしぱくのtwitterをフォローRSSフィードを購読facebookページはこちらGoogle+はこちら
現在の記事数:689!
仮想通貨・マイニングはじめました!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter