物件選び中・引っ越しする前に確認しとく、事故物件をGoogle Mapsに貼ってあるサイト|楽しければいいのです。

Webサービス

物件選び中・引っ越しする前に確認しとく、事故物件をGoogle Mapsに貼ってあるサイト

teru

ここ8年の間に合計8回ほど引っ越ししている
絶賛引っ越し貧乏のsusi-paku です。
長く住めない=なんかの仕業だと勝手に思っているわけですが、
リアルな話、ほとんどの人が住んでいる物件でなんかあったかなど、知らずに
生活しているんじゃないでしょうか。('A')そんな、知っておきたい事故物件を紹介しているサイトです。

大島てる
大島てる@ついった



GOOGLEが始めた不動産検索って便利だなぁーっと地域の相場の格差とか
見て、やっぱり東急東横沿線は高いと実感しているんですが。

格安物件とか、この部屋は人が亡くなっているよとかは
不動産の都合で告知義務が実質ないようなわけで
体験入居なんて無いご時世、下見で決めるのって
意外と難しいと思うんですよね。

例えば日中は静かだけど、夜中は決まってギシアン聞こえたり
日曜大工のお父さんが早朝から電動工具で騒音とか、
本当に長く住む場合って周りの環境のリサーチって
非常に大事だと思うわけです。

自分も2DKのマンションに住んでいた頃は、朝の9時から
スポーツカーを手入れするために6時間近くエンジンをかけていた
人間のおかげで引っ越ししましたからね。頭おかしくなってしまう。

まぁ、そんな感じで『いわくつき物件』とか調べていたらですね。

大島てる
http://www.oshimaland.co.jp/

なう もやられていらっしゃいますので
フォローしたら 最新の事故物件情報が手に入ります。



事故物件をGOOGLEMAPSに晒してくださるサイトなんですね。
えっと、地元で有名なマンションとかもバッチリ情報に
入っていたので信ぴょう性は高いと思われます。
 


こんな感じで表示されます。中には硫化水素自殺@201号室とか
リアルにマンション番号まで書いてある物件もあったりします。('A')!
不動産の管理会社は風評とかきついでしょうね。

んま、以前にすごい事件にもなった隣人を襲って殺害した最悪な事件
マンションは住民がほぼ退去しているとか書かれてましたね。
取り壊しをするそうですよ。
そこの不動産さんはお気の毒ですね...

っとまぁ、お引越しするときは業者よりも霊感が強い人に
見てもらった方が心強い気がする今日この頃です。

関連記事

すしぱくのtwitterをフォローRSSフィードを購読facebookページはこちらGoogle+はこちら
現在の記事数:689!
仮想通貨・マイニングはじめました!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter