会員登録不要で相手先のアドレスを入れるだけ。150MBまでファイル転送無料のStreamfileを使ってみる|楽しければいいのです。

Webサービス

会員登録不要で相手先のアドレスを入れるだけ。150MBまでファイル転送無料のStreamfileを使ってみる

stream

大きなファイルをメールで添付したりすると、MAILER-DAEMON さんという方からメールが届きますし、かといってメディア媒体を利用すれば経費が掛かってしまいます。メールアドレスを入力して目的のファイルを選ぶだけ、初心者にもやさしいファイル転送 Streamfile が便利です。

Streamfile - Send. Receive. Now.

大きなファイルを送信するときに重宝するのが、こういったファイル転送サービスなんですが、

無料!大容量ファイル転送のFileTruck
無料大容量ファイル転送サービス「宅ふぁいる便」

などは基本的に会員登録をしなくては利用できないので気軽に転送するとは言い難いきもします。

Steamfile の場合、気軽にファイルを転送できるため一度使えばお気に入りツールという感じです。

さっそく使ってみます。サイトを開いて
下記の通り設定してみましょう。

streamfile

1.Write recipient's email(s), separated by commas
相手先のメールアドレスを入力

2.Select one file
150MBまでの送りたいファイルを選択

3.I accept the terms
規約に同意するチェック

そして、STREAM NOW を押すと転送が開始されます。

sdfasdf000108

それでは、メールを待っていましょう。

sdfasdf000109

Streamfile.com Team

You've got files!


というHTMLメールが届きます。(英語メールなのでチェーンメールと間違えないようにしてください。)

File name という項目を確認して、確かにファイルが正しいものか確認しましょう。

そして、DOWNLOAD FILE をクリック

sdfasdf000110

すると、サイトにアクセスしてファイルのダウンロードを開始してくれます。

期間内であれば何度もダウンロードできるので、その点もおすすめですね。(回数制限とかないので)


個人的には、ファイルを送信する際にメッセージなような物をかける項目があったらいいなっと思います。

あと、SSL 256BIT暗号化認証のサービスを受ける場合は会員登録が必要になりますんで、
GIGAZINEの未来への暴言に書いてある、YOUTUBEのみが真の破壊的ビジネスなように、転送期間が終了してもStreamfile で保管されている可能性もありますから、重要ファイルなどのやり取りだけは避けた利用は必要かもしれませんね。(そこまで敏感になる必要はないと思うけど)

とにかく 非常に使い勝手がよいので是非利用してみてください。

関連記事

すしぱくのtwitterをフォローRSSフィードを購読facebookページはこちらGoogle+はこちら
現在の記事数:689!
仮想通貨・マイニングはじめました!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter