1から10まで企画する楽しさ!「ちくしょう転職だ!コンテスト」をリリースしたお話。|楽しければいいのです。

ぱくたそインフォメーション

1から10まで企画する楽しさ!「ちくしょう転職だ!コンテスト」をリリースしたお話。

ちくしょう転職だ!2
こんにちは!夜中にカメラ持ってたら職質された すしぱくです。(‘A’)ノ 

本日、大手転職サイトGreenさんとコラボした「ちくしょう。転職だ!写真素材化コンテスト」のリリースが無事に終わりました。手伝ってくれた関係者の皆様、応援してくださったファンの方々、本当にありがとうございました。

今回の記事では、撮影からリリースまでの裏側を紹介します。

今回の企画について、


今回の企画を簡単に説明すると、「ちくしょう転職だ」がキャッチコピーの転職サイトGreenさんとコラボして、転職したくなるシーンを一般公募。その中から30シーンを写真素材にしちゃうよという内容です。

chikusyou3
ちくしょう。転職だ!写真素材化コンテスト

そんな企画ですが、ブレストからリリースまで、約3ヶ月くらいかかりました!

今年初めに行った前回の企画

greenslidetop-thumb-815x400-4607
「ちくしょう。転職だ!」と叫びたくなる写真素材

と比べると倍以上の時間だったのではなかろうかと思います。

んで、こちらが撮影終了後に撮った記念撮影です。('A')

kinensatuei
(そぷさん、大川さん、Lalaちゃん、シマヅさん、井端さん、ドイツ人、OZPA氏、酒井さん、マネージャーさん、メイクさん)

という人数で、前回よりも倍以上増えております。

更に、一般公募でネタ募集という企画を催したことで

amazon_gift

27名に3000円分のアマゾンギフト券+優勝・ぱくたそ賞には賞金となりまして、予算も倍以上かかっております。

いやはや、頑張りました。本当に写真素材って大変です。('A')
 

苦労したこと。


今年も暮れになりまして、2014年に企画・コラボした数をかぞえてみたところ、

J01

企画・コラボレーション | ぱくたそ - フリー写真素材・無料ダウンロード

全部で20近くもリリースしておりました。毎月1.2個は公開しているわけです。大忙しでしたね。

んで、何を言いたいかというと、こんだけ企画をやってきたので、さすがに撮影で苦労したという事はありませんでしたね。モデルの皆も楽しんで撮影に臨んでくれるのでほんと気楽でした。



全部で27シーンを撮影しましたが終始笑いの絶えない現場なのですね。

採用されなかった写真は後日しれっと写真素材でリリースしますが、最近はモデルさんが独自に動いてくれるので、例えばこんなん

sono1

sono2

sono3

プロフリー素材の大川さんとOZPA氏もすごいですね。('A') 

あと、新しく入ったドイツ人ハーフの Max_ezaki 氏も

huromainichi


gohantaberugaijin


20120523032236


Green4_hahuhahu20141123125939500

※ 撮影後、モデルが美味しくいただきました。

狂ってて最高でした!採用枚数が断トツで多かったですね。将来が楽しみです。

っとまぁ、Greenさんの事務所であるアトラエ社さんのオフィスをお貸し頂き撮影

setting

各々のセッティングと小道具の準備、(アシスタントのそぷさんとメイクの成谷さん)

ライティング

27シーンそれぞれライティングが異なるので、事前の準備は入念にしたおかげで朝10時入り19時撤収という短時間で撮影終了。

撮影シーンの無いモデルさんには、

shimadu
優秀なアルバイトが、いつの間にか事業統括している|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ

ホワイトボードにプロジェクトを書いていただいたり(OZPAさん字がきれいなので)
※ シマヅさんが制服を着ております。サービスショットですね。

wakiaiaidesu

あとはなんていうか、こんな感じなので、撮影で苦労したという感じはほとんど無かったです。精神的な負担て肉体的よりくるので多分そのせいだと思います。

撮影で唯一苦労したといえば、構図の決定ですかね。

kouzu

kouzu2

オフィスを色々な角度から撮影してストック。ふまえてどのシーンがどの角度から撮ればいいのか再度考え直します。

kouzu3

こちらは 自社で催したプレゼント企画の当選者がすべて自社の社員 のシーン

Green3_jisya20141123174652500

実際にリリースしたものはこうなりました。

いつものように絵コンテを作った上で挑むのですが、なかなかうまく撮れないのがあって、レンズを変えまくり。ここは技術レベルが足りないので今後精進ですね。



んで、唯一苦労したのは下記ですかね。


 

アマゾンギフト券の記述



冒頭でもご紹介した、ネタ採用者にプレゼントするアマゾンギフト券ですね。

amazon_gift

よくブロガーの人とか、企業の企画で催しているあれです。

アマゾンのギフト券をWebのキャンペーンで利用する場合、制限があるのって知っていますか?こちらの記事がわかりやすいので読んでいただくと分かる通り、

参考:Webキャンペーンの賞品にAmazonギフト券は利用できるか | Sunday In The Park


amazon利用規約
Amazon.co.jp: 法人向けAmazonギフト券

amazon と契約していない場合、キャンペーンに商標を利用することができません。

Amazon.co.jp: ブランド(商標)利用案内ページ: Amazon.co.jpホーム

利用案内も結構厳しく書いております。

んで、今回の企画では、当初iPadなどの賞品を考えていたのですが、「採用者全員にプレゼント出来る方が喜ばれるのではないか」とリリースする直前に急遽変更。Greenさんがアマゾンと契約関係だったので負担なく進める事ができましたが、「アマゾンギフト券を買って、額面のコードをメールで送ればいいでしょ程度の認識でいたので大変でした。

厳しい規約

g-ec2.images-amazon.com/images/G/09/x-locale/gift-cards/JPCorpGCBrand_TMGuideline_2014._V347576522_.pdf

コラボレーションページで使う記述方法の指定が書かれております。

chikusyou2

フォントも指定されているので画像と組み合わせる場合気をつけなくてはいけません。直前になって全部作り直しとか結構大変でした。ぐぬぬ

1,「◯◯キャンペーン」という表記を入れる ←要確認
2,ギフト券に関する注意書きを記載する
3,問い合わせ先として、Greenの連絡先を記入する
4,文字表記は、Amazonの注文通りに書く
5,フォントは、Amazonの注文通りに書く
6,ギフト券送付の説明は、Amazonの注文通りに書く
7,ロゴは、Amazonの注文通りに載せる
8,説明の際のレイアウトは、Amazonの注文通りに書く


アマゾンでWebキャンペーンを考えている方は、本当に気をつけてくださいね。アマゾン公式の確認作業で2-3日取られるので、それも含めたスケジューリングが必要ですね。
 

長くなったのでこのへんで

他にもネタの選定やリリース方法など、色々と苦労しましたが、長くなるので割愛するとして本当に楽しんだ企画でした。


rank1
「ちくしょう。転職だ!」コンテスト!結果発表

いつか第3回も出来る日が来たらいいですね!最後に、今回リリースした中で

senzu_ch
上司に体調不良を訴えたら、元気になる薬が返ってくる
「わかりずらい」との声が多かったこちら。

ドランゴンボール 仙豆 でググって頂けると幸いです。('A')ノ おしまい

関連記事

すしぱくのtwitterをフォローRSSフィードを購読facebookページはこちらGoogle+はこちら
現在の記事数:662!
仮想通貨・マイニングはじめました!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな1日です!?
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter