SIMフリーの新しいiPadで格安の日本通信b-mobile SIMを利用してみた。|楽しければいいのです。

モノ

SIMフリーの新しいiPadで格安の日本通信b-mobile SIMを利用してみた。

ipadsan

シンガポールは日本国と違いSIMロック自体が違法という国らしく、iPadなど全ての端末がSIMフリーで販売されているという夢の国だそうです。

そんなシンガポールで兼業主夫をやっている野間さんに『SIMフリーの端末(Lighttab)にb-mobile SIMを付けると通信費用は月額1600円程度でパケット気にせず WiMAXよりも安いのです

っというお話しをしましたら、『 友人に送ったiPad(シンガポール製)で、そのSIMが使えるのかテストしてみましょう! 』っという展開になりb-mobile SIMを使いデータ通信できるのかレビューしてみました。

SIMフリーならこんなことができます。

日本国内はSIMロックが基本なので、新しいiPadを国内で買おうとした場合、特定(S社)の会社を利用しなくてはならなく、通信費(高い)を気にしながら利用するとか、あまりよろしくない感じです。

かといって、Wi-fiモデルを買った場合、WiMAX や e-mobile の利用となる(Pocket Wi-fi)分、月額費用は高いし(縛りもあるし)、Pocket Wi-fi自体の充電しなくちゃならんし、首都圏ならまだしも地方は回線切れが多かったりします。('A')

IMG_7422
b-mobile SIM for Light tab 商品紹介

シンガポールのiPadはSIMフリーの物なので、日本通信より販売中のデータ専用SIMが利用できるのでは?っと期待です。!(上下300kbps)

IMG_7423

docomo回線を利用しているので国内全域カバー、費用的には安いところ(楽天)で1.3万~1.5万近辺で販売されており、約8か月(1ヶ月約1600円)利用できます。こう考えるとdocomoのパケホーダイ高すぎだよね。

nodu000278
イオンSIM(月額980円)、音声通話可能なプランもあります | b-mobile SIM

もっと費用を抑えたい方は、イオンから上下100kbpsの980円プランも出ています。これはさすがに遅すぎる気もしますが・・・('A')

 

さて、そんなb-mobile SIM(300kbps)を利用して、シンガポールのSIMフリーiPadで利用可能かやってみます。

iPadにb-mobile SIMを設定してみる。

 

IMG_7419

 

こちらが、シンガポール製 iPadさん。隣が日本通信のb-mobile SIM

IMG_7428

充電用のUSBタップが日本仕様ではありませんでした。w

IMG_7438
microSIM Cutter商品紹介

こちらは通常のSIMをマイクロシムにするカッター。これが無いと iPadに挿入することができないのです。('A')

 

IMG_7442

 

さっそく、iPadを起動してみます。当然SIMを挿入していなので、 "SIMなし"という表示がされておりますね。

 

ちなみに海外のiPad製品は技適マークがついていない為、利用することは違法という問題がありましたけれど、

 

IMG_7462
iOS 4.2にアップデートするとiPadにも技適マークが表示! - Macテクノロジー研究所

この辺りは解消されているので、とりあえず海外製品も国内で利用はできそうです。

 

では、SIMの方をセットしてみます。(ここは自己責任で)

 

IMG_7444

SIMカードを表示されている方向に挿入します。

 

IMG_7445

 

挿入した後の裏側。ホチキスと同じ要領で思いっきりプレス!

 

IMG_7449

 

うまく抜けました。('A') これを iPadのSIM部分に挿入

 

IMG_7450

 

うん、ピッタリはまりますね。('A')

さっそく、認識されたか確認してみましょう!

 

IMG_7451

おお、NTT DOCOMOと表示されましたね。やっほい。

 

IMG_7452


設定項目を確認してみると、キャリア部分にNTTDOCOMOとしっかり表示されておりますが、これだけではデータ通信できないので、

 

nodu000276
設定一覧

b-mobileのAPN設定を行います。

 

IMG_7454

 

これで、b-mobileの開通手続きが完了したらネットに接続できます。

Wi-fiの接続を切って、SIMのみの接続をやってみました。


 

ちょっと、表示がもっさりするのは仕方ないのだけれど、twitterのTL追ったり、メールの確認、MAPSの利用など、ほとんど問題なく利用できる点はいいです。(速度が気になる人は上のサービスもあるしね)

 

その他、ポケットWi-fiを利用している人は電池残量の心配があるのだけど、これはSIMなので気にしなくて良い点は大きいかなと。('A')

 

っというわけで、シンガポールのiPadをどこで手に入れるかの問題はありますが、(現在、円高なので53,000円くらい)なかなか、面白い実験だったので参考になりました。('A')ノおしまい。

すしぱくのtwitterをフォローRSSフィードを購読facebookページはこちらGoogle+はこちら
コンテンツ提案から作成まで全部丸投げできる記事外注
現在の記事数:636!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな1日です!?
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter