網走から与那国まで、2016年に旅コンテンツで撮影ロケした記録|楽しければいいのです。

お出かけしてきた

網走から与那国まで、2016年に旅コンテンツで撮影ロケした記録

某キュレーションメディアの終了によって、「旅」系コンテンツが注目されているようですね。こんにちは、地方創生大好き「すしぱく」です。('A')ノ

今年(2016年)は、「ぐるたび」さんの撮影依頼で日本各地を旅してきました。すでに企画は終了してしまいましたが、(その影響で「ぱく旅」というコンテンツを作ったのですが)どれも貴重な経験ができたので裏話もあわせてご紹介します。

高所すぎて逃げてしまった...バンジージャンプロケ

article_art000478_22.jpg
日本最大級・竜神大吊橋のバンジージャンプ体験/休日引きこもり系男子の男磨き旅Vol.8 観光・旅行情報サイト【ぐるたび】

最初のロケ地です。とにかく高い・・・

大川さんがバンジージャンプする様を上から(俯瞰)することができず、(それは専門スタッフに任せて)僕は、逃げるように橋の端っこから望遠で撮影しました。
 

素人は真冬の海に出ちゃダメ...たこ釣りロケ

article_art000479_6.jpg
茨城・那珂湊でタコ釣り体験/休日引きこもり系男子の男磨き旅Vol.9 観光・旅行情報サイト【ぐるたび】

バンジージャンプの撮影が終わった翌日に撮影したのがこちら。

※ 詳細はブログでも紹介しています。
釣った生ダコを調理したよ!過酷な撮影だったタコ釣り体験の裏側|すしぱくの楽しければいいのです。

軽装すぎて二人で震えながら釣りをしています。船の揺れ、海の冷たい風、たこのヌメリ(ぬるぬる)、カモメの糞、により普通に死ぬかと思ったロケです。冬の海をナメてました・・・。ちなみに釣れた「たこ」の量が多くて、「たこ釣れたんですが、よかったらお土産お持ちしますよ」っと複数朽木さんやg.O.R.iさんにの友人にメッセを送ったら、「いらないンゴ」「遠慮しときます」と即レス、自宅でさばいて食べました。

生ダコを持って新幹線乗るとは思わなかったです・・・

ゲームのアイスクライマーと勘違いしてた...アイスクライミングロケ

article_art000696_4.jpg
長野・川上村でアイスクライミング体験/休日引きこもり系男子の男磨き旅Vol.10 観光・旅行情報サイト【ぐるたび】


巨大な氷の壁を登るスポーツに挑戦!ロケ地の川上村まで駅から100キロ以上離れており、お迎えのバスの時刻に間に合わずレンタカーで移動。雪道になれておらず到着まで2時間以上かかるという状態からの撮影はさすがに疲れました。ちなみに長野の川上村は、寒くなると氷点下20度を切るらしく、たこ釣りの教訓をいかして防寒具を用意したら、撮影報酬より経費がかかって泣きました。(雪の撮影はお金がかかるンゴね。)

快晴の中、特にトラブルなく撮影できたのですが、帰りは高速道路で東京方面に向かってしまい200キロ以上走行するというトラブルに見舞われながら、鶴ヶ峰へGO。カメラマンは免許あると重宝されまっせ。
 

新雪の撮影はスノーシュー必須...スノーカイトロケ

article_art000695_8.jpg
長野・霧ヶ峰でスノーカイト体験/休日引きこもり系男子の男磨き旅Vol.11 観光・旅行情報サイト【ぐるたび】

霧ヶ峰スキー場上でスノーカイトを体験するロケです。

リフトに乗ってから徒歩で山頂を目指します。そこは整備されていない積もりっぱなし、新雪の中、あっちこっちへ移動するスノーカイトを望遠で追いかけながらの撮影です。歩くごとにズボズボ・・・スノーシューという便利アイテムはなく。翌日は筋肉痛で一日動けませんでした。

流氷を求めて北海道網走に...流氷ウォークロケ

article_art000701_34.jpg
北海道・知床の流氷ウォーク体験/休日引きこもり系男子の男磨き旅Vol.12 観光・旅行情報サイト【ぐるたび】


冬の北海道で流氷が見れて感動!すると思いきや、時期が早くて少量だったロケ。僕もスーツを着て海水に浸るわけですが、一眼レフを手で持ち上げながら海に入ります!

「転んだら死ぬやつ」「転んだら死ぬやつ」

と連呼しながら撮影しています。帰りのバスを逃して、ヒッチハイクしたのも思い出です(捕まらなかったけど)

撮影しながら体験できたワカサギ釣りロケ!

article_art000702_13.jpg

北海道・網走湖でワカサギ釣り体験/休日引きこもり系男子の男磨き旅Vol.13 観光・旅行情報サイト【ぐるたび】

ガリガリ氷に穴をあけてワカサギを釣るロケです。たこ釣りの恐怖とは違い、ほのぼのサイコー。大変なのは、何もしないとあけた穴の水面が凍っていくので、氷をすくい上げる作業くらいです。隣で釣りしていた子供が入れ食い状態で、2匹しか釣れない俺涙目でした。

極寒の地から一気に最西端の与那国島ロケ

article_art000708_14.jpg
沖縄で馬遊び体験/休日引きこもり系男子の男磨き旅Vol.14 観光・旅行情報サイト【ぐるたび】

宮古島より更に西、沖縄の与那国島でのロケです。自衛隊の与那国駐屯が発足した影響で宿の手配が直前までできず(野宿するところだった)、移動するのにレンタカーもなく、現地ではビッグスクーターを借りて移動しました。カメラマンは自動二輪の免許も持っておくと重宝されまっせ

船の上でぼーっとする...海底遺跡ロケ

article_art001008_16.jpg
沖縄・海底遺跡ダイビング体験/休日引きこもり系男子の男磨き旅Vol.15 観光・旅行情報サイト【ぐるたび】

タコ釣りとは違ういい表情ですね。

海底遺跡と言えばスキューバですが、資格もなく、海中撮影用の一眼レフ機材もない(借りるとめっちゃ高い)、海流がはげしいので溺れる可能性も高い、ということで終始海上で待機してました。船の運転手のおっちゃんから、武勇伝を2時間近く聞いたロケでした。

渓流下り!ラフティング体験ロケ

article_art001041_22.jpg
群馬・水上でラフティング体験/休日引きこもり系男子の男磨き旅 Vol.16 観光・旅行情報サイト【ぐるたび】

暖かくなってきたのでようやく半袖シーズン。ゴムボートでヒャッハーする大川さんを望遠レンズで収めるお仕事です。撮影スポットへ先回りしては撮る繰り返し。さすがにこの頃になるとタイミングがあってきたのか、シャッターチャンスドンピシャが多く、こいつら仕事できるぞ的なコンビだと認識されていたはず。たぶん。

最後の撮影、ハイドロスピードロケ

article_art001046_22.jpg
群馬・水上でハイドロスピード体験/休日引きこもり系男子の男磨き旅 Vol.17 観光・旅行情報サイト【ぐるたび】

僕が撮影した最後のロケは激流を下るハイドロスピード。雨の中、テンション高い3人を追いながら撮影しました。この頃になると、「ひきこもりウソだろ系男子」と呼ばれる程、大川さんがマッチョになってます。次の企画で、引きこもりからの脱却として大川さんの企画は終了打ち切りとなりました。

いやはや、振り返ると色々チャレンジしてたんだなーっと感じるわけです。第二期を期待しております。('A')

関連記事

すしぱくのtwitterをフォローRSSフィードを購読facebookページはこちらGoogle+はこちら
現在の記事数:637!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな1日です!?
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter