CasetagramでぱくたそオリジナルiPadケースを作ってみた。|楽しければいいのです。

モノ

CasetagramでぱくたそオリジナルiPadケースを作ってみた。

casetagram


「自分だけのオリジナルiPhoneケースなどが作れる!」で、ガジェット系ブログにも紹介されている Casetagramを使ってオリジナルケースを作ってみました!っと言っても、OZPA氏のブログで「自分で作れるiPhoneケース「Casetagram」プレゼント企画結果発表!」見事に当選したからなんですけどね。(‘A’)ノ

うちも絶賛iPhoneケースを作ってやろうと思ったのですが、他のレビューさんと同じなのもアレなので、ここは空気を読まずにiPadケースを作ってみることにしました。iPhone持ってない。

casetagramとは


OZPA氏のプレゼント企画に当選して無料でもらえるのですが、一応はステマチックに紹介しようと思ったら

Casetagram_1

オリジナルiPhoneケースを作ることができる「Casetagram」を試してみた!プレゼントもあります!

男子ハックさんの記事が見やすくて秀逸なので、詳細はそちらを読んでいただくと嬉しいです。(‘A’)

iPadケースを作ってみる。

男子ハックさんの記事を読み返しながら、「iPhoneケースは配置パターンが多いのかよ・・」っと絶望しながら The new iPadを選択します。配置パターンは下記画像の2パターンだけとなっています。

54.95ドルもするのか・・・高い、、

右のやつはデザイン的にちょっとなかったので、左のやつを選びました。
ちなみに新しいiPadは $54.95 ⇔ ¥5000 となかなか良いお値段です。

では設定していきましょう!

配置中

画像を配置していきます。ちょっとPAKUTASOの文字が大きい気もしますが・・・

ケースの色を選択。ここでは三色から選べました。

ケース色を選択。 

デザイン完了!

エクセレント!ブラボー

最高!(エクセレント!)だそうです。決済に進みます。(‘A’)

$15ドルの支払いでした。 

商品価格には$54.95と記載されていますが、キャンペーンを使ったので、

差額のみの支払い

iPhone 用のキャンペーンコードと差し引き$15のみの支払いでした。(‘A’)

到着品はこんな感じ

購入後は約1週間程度で到着したよ。

アダルト商品のようだw 

会社で受け取ったのですけど、海外から郵送される物って何でこう無駄にドキドキするんですかね。(‘A’)

シンプルだった 

iPadケースだけにちょっと大きめです。

カッターでつつーっと。

包装されてた。 

ぱくたそケースどーん。 

はい、done!

Uの隣にりんごを入れてみました。 

PAKUTASOのフォントサイズがやっぱり大きすぎてダサくなってもうた・・・/(^o^)\
(あとは、個別のブロックに1px ほどの白い線がちょっと気になりました。)

反射するのはちょっと残念。

ブロック部分(転写されている部分)は反射します。

ちょっと恥ずかしい。大きいし。 

装着したらこんな感じ。ケース自体はマットな質感でそれなりに良さそうです。
 

0I9A3118 

ってなわけで、iPadケースもいけるCasetagramのレビューでした。

すごく個人的な感想としては、こういったケースで使う写真は1枚で完成させた方がデザイン的にアレだと感じさせられました。ぜひ、興味がある方はご利用してみてくださいな。(‘A’)ノおしまい。

すしぱくのtwitterをフォローRSSフィードを購読facebookページはこちらGoogle+はこちら
コンテンツ提案から作成まで全部丸投げできる記事外注
現在の記事数:636!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな1日です!?
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter