第1回!WEB屋にひそかな人気のラーメン店、つけ麺ごっつを大川氏が食す!レビュー|楽しければいいのです。

食べてきた

第1回!WEB屋にひそかな人気のラーメン店、つけ麺ごっつを大川氏が食す!レビュー

kameidogottu

ちょっと話題のお店に足を運んでみる新シリーズがスタート!第一弾は東京のWEB屋にひそかな人気のラーメン店、亀戸にあるつけ麺ごっつに行ってきました。リポーターにはろくろ回して年収が低いTENGA男子こと大川さん を迎え本気で試食レビューしてきましたよ!

WEB屋に人気のお店ごっつとは

超ごってり麺ことつけ麺ごっつは亀戸にございます。(ちなみにごってりとはこってりを更に強めた言葉だそうです。('A')

nodu000226

亀戸・新小岩・向島|亀戸駅|ラーメン|超ごってり麺 ごっつ - グルメウォーカー


横浜県から行くと1時間くらいかかるので気軽に行くのは結構しんどいのですが、渋谷からなら電車一本(総武線)30分で到着と比較的近い感じではあります。

 

今なら水餃子の無料クーポンがあるみたいですね。('A')くっそ・・先に見とけば

 

nodu000227

超ごってり麺 ごっつ - 亀戸/ラーメン [食べログ]

 

気になる食べログの評価は3.51となかなかの高評価、ごってり麺でチャッチャ系という謳い文句のわりには油がきつすぎてウップ・・・っというレビューもなく、喰えばわかるさ!!という強気なモットーが印象的です。

 

先日、旅行先で緊急入院してしまったWEB系女子の霙さんからは

 

 

『スープを点滴してくれ』www

 

という御用達の様子がツイートされるなど、WEB屋にひそかな人気のラーメン店であることが伺えます。('A')b

という訳で食べてきた。レビュー

今回、ごっつを案内してくださったのは、前回ぽよしさんと新宿で寿司をご一緒させていただいた後、終電間際までWEBについて熱く語りあい、実は同い年だったというWEB屋の 優さん 

 

nodu000225

 

『つけめんと言ったら、どこも魚介系のスープばかりが特徴的ですけど、ごっつは違うんです!!』など、ごっつの生い立ちまでを知る熱烈なファンの1人でございます。

 

nodu000228

 

リポーターには、PAKUTASOのモデルリリースでお世話になっております、くいしんぼう大川さん に食べてもらいました。('A')b

 

IMG_3112

 

店構えはこんな感じ。専用の駐車場スペースはないので近くのパーキングを利用しなくちゃならんね。

 

IMG_3130

 

店内にも亀戸NO1って書かれてましたねー。これは期待。

 

IMG_3132

 

こちらが券売機、結構な点数があるのよね。

 

後から入ってくるお客さんが『何食べようかな?』っと辺りを見渡して、『皆つけ麺食べてるからつけ麺食べようよ!』っと選んでいる姿が印象的でしたw

 

IMG_3251

 

お客さんは途切れることなく入店してましたねー。

 

IMG_3135

 

背脂の量は調整できるようです。

 

IMG_3140

 

今回は、スタンダードの空とゆず風味の空ゆずと水餃子を注文しました。

 

IMG_3143

 

料理を待つ大川氏。撮影用にTENGAシャツを着てくる意識の高さに感服です。w

 

IMG_3147

 

っと待っていたら、最初に水餃子が運ばれてきました。

 

さっそく、大川さんに水餃子を食べて頂きました。

 

 

大川さんの初動画シーンですな!('A')

 

動画でお伝えしているように、モッチモチな水餃子でございます。ちょっぴり辛目な味付け、食べると小龍包のような食感で口の中に肉汁の旨味がひろがります。中華街の水餃子ってお店によっては臭味とか独特の味付けがされている物が多く、『これで500円もするのかよ・・・』っと残念な気持ちになる事が多いのですが、ごっつの水餃子は麺にもマッチしてなかなかオススメなサイドメニューです。

 

IMG_3171

 

水餃子を食べる男性 大川竜弥さん。プライスレス

 

モデルリリースに使えそうですな。

 

IMG_3186

 

とか何とか、撮影していたらどんどん運ばれてきましたww

 

IMG_3181

 

メンマ、チャーシュー、煮たまご、のりが乗ってます。

 

IMG_3231

 

つけめんのタレはこんな感じ。わざと光を入れて反射させたのですが、わかりますかね?('A') これが上でも紹介したちゃっちゃ系の背脂です。ごっつええ感じです。

 

IMG_3236

 

こちらはゆずのタレ。七味が浮いているようになかなか辛かったです。

 

ってなわけで、大川さんに実食してもらいましょう。

 

 

おお!さすがシズル感の写真を撮っただけありますねー。('A')bうまそうだ。

そして、動画撮影スキルが無さ過ぎて泣きそうです。

 

IMG_3220

 

ご満悦の大川さん。w

 

さて、自分も食べてみた感想ですが優さんも言っていた『どこもつけ麺と言ったら魚介ベースなんですよね』の通り、自分もつけ麺といったら魚介ベースをイメージしておりまして(1年前にレビューを書いたあびすけなど)、ごっつのつけ麺もそのような味なのかなっと食べてみたら、まったく違ったつけダレに感動するレベルでした!

 

ちょっと酸味のあるベースで個人的には今迄食べた事が無いサッパリ系でもありながら背脂チャッチャなごってり系という中華一番(漫画)風に表現すると、冷たい物を食べながら口の中がホクホクするような感覚でございますw 意味不明ですみません。w

 

余談ですが、ラーメンのスープをつけダレにしただけのお店って以外と多くて、時代の流れ的につけめん始めてみました的なアレと比較すると雲泥の差、ごっつのつけ麺は背脂と麺がうまく絡まり、つけて食べているという感覚を実感しながら食すことができる、これこそTHEつけ麺!って感覚ではないでしょうか。ギトギト感も全く気にならないタレになっているのもすごいところですね。

 

IMG_3240

 

さすが亀戸ナンバーワンのお店だけはあります。('A')

 

IMG_3239

 

麺を食べ終わった後に割をもらうことも可能。タレに割をいれて飲むこともできるってわけですね。蕎麦湯感覚だね。

 

IMG_3248

 

ごちそうさまでした。('A')b

 

IMG_3269

 

食べた帰りに、駅前のじどっこで1杯やってきました。普通飲んでからラーメンだろっっという突っ込みは優さんにツイートしてください。w

 

IMG_3277

 

宮崎の地鶏はうまいよねー。

 

というわけで、WEB屋に人気のラーメン屋つけめんごっつの試食レビューでございました。今後も引き続き気になるお店にGO!したいと考えておりますので、『このお店食べに行ってほしい』 とか 『うちのお店をステマしてほしい』 などの依頼待っていますー。('A')ノおしまい。

関連記事

すしぱくのtwitterをフォローRSSフィードを購読facebookページはこちらGoogle+はこちら
現在の記事数:637!



名前:
横浜県在住の自称Web屋です。日々楽しい事を模索しながらポジティブに生きてます。('A')
>> こんな1日です!?
>> こんな事を経験!?
>> すしぱくの機材一式

【運営しているサイト】 すしぱくtwitter